ヤギの杜(富山・魚津小菅沼)やぎと稲作アート風景を楽しむ。イベント多数!

動物へのえさやり体験。正直、値段高えなぁと思っている人。
富山県魚津市の山奥!小菅沼(こすがぬま)にはヤギに餌をやり放題のパラダイスが存在しています。

まあ、そこらへんに生えている雑草をむしりまくって、あげまくるという単純な行為がすごく楽しいわけですよ。
富山湾が一望できる絶景スポットでや山羊と触れ合って稲作アートを見れば日頃のがっさがさの心も癒やされる。

無料です!
楽しみすぎて申し訳ないなあと言う人は帰りに特産の農産物を買ってください。

自然と触れ合えるイベントも多数。ト◯タの自然学校も真っ青の知育・食育ぶりに脱帽です。

ただ、予習なしで行くと大変な目に…

 

スポンサーリンク

 

 

 

富山県魚津市小菅沼・ヤギの杜とは

富山県魚津市の山奥の集落、小菅沼にあるヤギがいっぱいいる場所。
詳しく言うと、里山再生プロジェクトからスタートしておりまして、無農薬農業のひえばた園さんや有志の方、魚津市漁協さんなどとタッグを組みながら里山活性化を目指しているんです。
具体的には、ヤギに食べさせての草刈りで有害鳥獣の侵入を防ぐとか、スローライフ・スローフードの食育・知育をする等ですね。

基本的にはのんびりした山間の集落に、これまたのんびりとヤギが飼われていると感じです。

なんせ山奥で標高が高いため、冬季は行かんほうが良い。道幅も狭いので対向車が3ナンバーだったりすると真っ青になる。

 

 

 

ヤギの杜

住所:

 

降雪時進行不能!JAFも迷う。上り坂がきつく、道幅も狭い!大型車無理。3ナンバーは運転に自信のない人は進行不能!!

 

ヤギの杜のヤギ・やぎ・山羊

 

いっぱいいます。性別も大きさも柄も多様性に富んでおりお気に入りの一匹を見つけてください。
法面で草刈り(というか食事)している事もあれば、放牧スペースに放されていることもあります。

小さな看板がありますので、それを頼りにどこに山羊がいるかを探さなくてはいけません。

 

 

お腹が空いているのかなあ。

地元の人曰く、「柔らかい葉っぱが好きだから、柵の中は全部食べちゃった。」と。確かに食欲もりもり。
最初は怖がっていた子どもたちも自分で草をむしって、餌をあげていました。

無料なので、小さな1カップ分の餌に全精神を集中しなくても良いところが、親としては嬉しい限りです。

言うまでもなく、ゴミは持ち帰り。無人なので自分の子供の行動は責任を持って親が見る。ふれあい動物園として開放されているわけではないので。
そして山奥なので虫除けスプレーと長袖長ズボンのほうが良い。(写真は8月ですが虫に刺されてしまいました)

 

こやぎは作業場のある広場横で飼育されています。稲作アートを見たら更に天空?をめざして車で山道を登ります。

いや、絶景。魚津市街地はもちろん富山湾、能登半島まで一望できる気持ちのいい場所。

 

 

うん。よく伝わらないですね😨ここの凄さが。まあ、富山図鑑とかいうブログ名ですけど個人がケータイで(デジカメですらない)撮影しているサイトです。

この方のインスタ映え写真を見ればここが気持ち居場所ということがわかるでしょうか。
「雲に飛びのれる魚津・ヤギの杜」みたいな。

 

よくイベントをやっています。
コキア(とんぶり)を使って魔法使いのハロウィンほうきを作ったり、田植えをしたり。

 

 

どのイベントも美味しい食事がついているので非常にお得です。
なぜか魚津漁協が相棒のイベントが多く、海の幸と山の幸両方が食べられるという内容のものが多い。

ブリ江
イベントはツイッターやホームページで告知されます。料金や開催日程、時間などはイベントごとに異なるので開催者に確認してくださいね。

 

ヤギの杜だけど稲作アート風景がウリ

稲作アートです。田植えの段階から参加できますよ。
田植えイベントは6月、収穫イベントは9月です。
何度もいいますが道幅は激せま+稲作アートの田んぼ付近には駐車場なし。→路駐→更に道幅狭い

ここで収穫されたお米は有磯海サービスエリアや海の駅蜃気楼、魚津駅のミラマルシェなどで購入できます。
小菅沼集落の澄んだ空気と立山から下る美味しい魚津の水で育った農産物は素朴ながらも滋養に富んだ味わいです。

 

 

黒部宇奈月温泉駅ののわまーとでも一部取扱いが開始されました。

富山図鑑も、稲作アートでとれた古代米を買ったんですけど、全部まとめて炊いたら真っ黒に(笑)
白米に少しづつ加えて雑穀ご飯の素みたいにして楽しむものらしい。説明読めばよかった😨

 

 

スポンサーリンク

 

ヤギの杜の周辺観光

松倉城址 山奥。城跡なので城はない。眺めは良いが虫もいる。足場が悪い。山桜はキレイ。沿道に野生動物が普通に見れる。
武隈屋敷跡 山奥。昔の豪邸だったらしいが、跡地なので何もない。地元民もスルーするくらいの地味加減。
白倉トンネル 心霊スポット その筋の能力がないとただのトンネル

まあ、ヤギの杜自体が魚津でも山間地なので目ぼしい観光スポットはありません。
とはいえ、魚津には面白いニッチ観光スポットが多数存在していますので車があれば全く問題なく1日楽しめますよ。

 

富山でヤギが見れる場所

・魚津ヤギの杜
・黒部育成牧場(くろぼく) ヤギチーズあり。
・立山あるぺん村
・富山ファミリーパーク
・富山 土遊野 橋本自然農苑

おすすめはヤギの杜とくろぼく、ガチの食育やスローフードをお求めなら土遊野も良いです。

 

まとめ

ヤギの目って不思議ですよね。独特。
でも、後日娘ちゃんの書いたヤギさんは目がプリキュアでリボンをつけていた。
息子は保育園で「ヤギに草やったん」と言いまくっていたのでインパクトはあるらしい。

ヤギの杜はイベントが楽しいのでぜひ参加してみてください。
コキアのほうきですが、振るとカスが散らかるため実用性は乏しいです。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です