魚津の心霊スポットまとめ|坪野鉱泉と白倉トンネルの他は角川ダム?

富山県の心霊スポットを調べていると、よくランクインしているのが坪野鉱泉と白倉トンネルです。
しかし、地元では他にも心霊スポットが存在しているようなんです。

最恐の都市伝説を生み出している坪野鉱泉や白倉トンネルの他には心霊スポットはないのか調査してみました。

管理人は大槻教授バリに「見えないものは基本信じない」スタンスです。霊の方も脅かし甲斐がないらしく、今まで一度もお会いしたことはありません。

スポンサーリンク

 

富山県魚津市の心霊スポット

坪野鉱泉

 

「かの宜保愛子先生をノックアウトした」「自殺したオーナーの霊が出る」「プールで溺水した子供の霊が出る」と心霊スポットマニアには大人気。
更に坪野鉱泉は実際にリアルな行方不明事件が発生しており2人の若い女性が失踪しています。
多数のユーチューバーが行ってみたという映像をあげていますが、実際に霊が写り込んでいるものや霊感の強い人が気分が悪くなったという類のものはほとんど見当たりません。

だって、オーナー自殺してないし。溺水事故発生してないし(笑)地元民はみんな知っている。

壁に囲まれていますが破壊されており侵入が比較的容易でもあります。

これねえ、同じ坪野鉱泉なんですよ?上はユーチューバーの人が「心霊が出る」という基礎で作った動画。
下は富山図鑑が「心霊は出ない」という基礎で撮影した写真。
窓見たっておばけ手ぇふってないし。

 

やっぱり、天気の悪い日に怖いBGM付きじゃないと心霊感出ませんね(笑)

 

心霊スポットというか、リアルにもの寂しい場所です。実際に行方不明事件が起きており物理的にも危険。廃墟なので物理的な怪我にも注意。

 

白倉トンネル

はじめしゃちょーも行ってきた心霊スポット。
車ごと焼身自殺した若者の怨念が地縛霊になっているという心霊スポットです。

骸骨が手招きしているように見えるシミがある、無言電話がかかってくる、ダウンロードしていない着メロが鳴る、頭痛がするなどの報告多数。

地元でも、自殺があったという噂は比較的年配の人からも聞きますが新聞など裏付けできる情報はありません。
すぐそばには角川ダムがあります。

ブリ江
トンネル内が緩やかな坂道になっており、道幅やオレンジのトンネル内照明の関係で実際の体感とずれる事が頭痛の原因なのかも。実際に気持ちいいい場所じゃない。
焼身自殺時にできる人間の体液や脂が染み込んだと想定されるシミは存在しない。

 

角川ダム(鹿熊ダム)

魚津の水循環には欠かせない水がめです。
数年前軽自動車ごとダムに転落して車中から御遺体が発見されていました。自殺なのか事故なのかは不明です。
記憶が曖昧で申し訳ないのですが、取り立ててセンセーショナルな背景ではなく地元でもすぐ風化してましたね。

そもそも、深そうで濁ってて底が見えない時点で心霊とか関係なく怖いです。
でも、どこにでもある普通のちびダム。
昼間はダムのそばまで入れます。富山図鑑は高所恐怖症&閉所恐怖症&師長恐怖症なので立ち入り無理。

魚津市はダムセイバーを雇う金なんかない。夜間の見物はNG

 

スポンサーリンク

 

魚津城跡(旧大町小学校)

魚津城は、15世紀ごろに松倉城の支城として椎名氏によって築城されたといわれています。永禄12(1569)年、上杉謙信が椎名氏を破ってからは、上杉氏が魚津城を支配するようになりました。
魚津城は越中・越後を結ぶ北陸道の押さえとなっており、また松倉城への主要ルートと考えられる角川河口にあり、陸海の交通の要衝となっていました。
上杉氏にとって、魚津城や松倉城を含む魚津は、越中進出のための侵攻の拠点であり、また、敵の越後進入を防ぐ防衛の拠点でもあったようです。 魚津市ホームページより抜粋

 

上杉の悲劇と言われる有名な合戦の舞台です。→そりゃ死人も多数出ただろうよ。
佐々成政が壮絶な戦いの末攻略したとのこと。

まあ、一般的に城趾とか合戦地って人柱がー😨!!!とか、落ち武者の霊がー😨😨!!!!とかよくある話じゃありません?

時効ではないか
ブリ江
魚津には魚津城、松倉城、天神山城の3箇所の城があったので、城趾=心霊の法則に当てはめると3箇所も心霊スポットになってしまう

 

石田浜?の松林

これ、かなり黒部よりなんですけど昔車にワイヤーを付けて自分の首に巻いてから車を走行させ首をぶっ飛ばしてなくなった方が居たそうです。
壮絶~。
死に方があまりにセンセーショナルだったため事故直後は心霊スポットとして騒がれた様ですが事故の記憶も風化とともに霊も見えなくなったようで…
最近は心霊スポットとしての知名度は消滅しかけています。
場所が説明しにくいのもキャッチーじゃない理由かも。

 

 

魚津の心霊スポットを分析

 

 

 

富山図鑑自身、若いことは心霊スポットとかでキャーキャーした時代もあるんです(*´ω`*)
今は生きている人間のほうが怖いですが。

心霊スポットの定義って一体何なんでしょうね?

心霊スポットの定義(仮)
人が死んだ場所→死にたくないのに死んだ場所、死に方が自然死じゃなかった場所
魂が場所にとどまって悪さをしたり、死霊としてアピールしてきたりする場所
廃墟や池、墓地など心理的に恐怖を引き起こす上モノが存在する場所
いわゆる霊能者が指摘している霊の集まりやすい特徴がある場所(湿気があり、暗いなど)

あのねぇ。人が自然死してないスポットを探すなら大島てるを見てみろ。
魚津サンプラザでも投身自殺が起きてるからね。でも、心霊スポットだなんて1ミリも聞かないし。

でも、明らかに自殺物件が少ないですね。いわゆる近所の人だけが知っている情報というやつです。
それに、遺族の気持ちや実際に住んでいる人がいるわけですし、大島てるが万能なわけじゃないし。
自殺だって、病院に搬送されてくるけど明らかに死んでいても死亡宣告が病院だったら自宅内死亡にならないらしい。
それっておかしくないかい?

なのに、道路で子供が車に轢かれた現場だって、病院に到着した時点ではまだ生きていて数日後残念ながら救命できなかったケース。
これは死亡した場所は病院なのに、轢かれた現場に幽霊が出るっておかしい。

言わせてもらえば病院の霊安置室なんて、御遺体を安置しませんよ。病室でお看取りしたら即葬儀屋さんが24時間迎えに来てくれますから霊安置室は廊下と一緒の通過ポイントに過ぎませんから。

つまり、一貫性がないんですよね。心霊が出る条件に。

 

人間は恐怖を作り出す生き物。凄惨・壮絶とか、可愛そうな死に方をしたと思っているとそこが心霊スポットになる?

 

ブリ江
富山でも事故物件(告知事項あり不動産物件)を扱う不動産屋が存在します。でも結構売れているみたいで数カ月後には成約となっている。近所にも自殺物件があるが今住んでいる人は普通の家族。

 

まとめ

魚津市って小さい市なんですけど結構心霊スポット多目な印象です。
坪野鉱泉、白倉トンネルはやっぱり最恐心霊スポットとして全国的にも有名ですよね。

どこにだって人間がいる限り、心霊スポットは存在するような気がします。

肝試しに行こうとしている皆さんに忠告しておきます。
廃墟は床の崩落など危険ですし、夜間のダムなども転落の恐れがあるので危険です。日本の土地には必ず所有権があり山林であっても不法侵入は基本NGです。
魚津市は〇〇セイバー雇うほど豊かな自治体じゃないので、見学は程々にしといてください。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です