魚津(富山)蜃気楼の時期は冬?確率予報や速報、ライブカメラ情報も。

蜃気楼は富山県魚津市の名物。
しかし、自然の為せる技であるため人間は無力…。地元民でも「見たことないわ」という人もいる。

しかし、魚津の蜃気楼には見えやすい時期が存在するのだ。
しかも、観光資源に乏しい魚津市は総力を上げて蜃気楼のPRに躍起になっており、確率予報から蜃気楼出現速報に加え、ライブカメラで蜃気楼に備えている。

つまり、魚津の蜃気楼を見るには攻略法が存在する。

今日はその攻略法をチェックしていきます。

スポンサーリンク

 

魚津で蜃気楼が見える時期はいつ?

蜃気楼とは、遠くにある景色や船などの形が大きくのびたりして、実際とは違う景色に見えること。世界三大奇観とも言われるほどの珍しい光景です。

しかも、それほど珍しい光景にもかかわらず結構お手軽軽装備で見れるのが良い。
一般的に珍獣、珍百景、奇観などという類のものはイッテQレベルの覚悟や装備が必要とされるが、そんなもん必要ない。

別に、重装備や命の危険を冒してまで見に行くものではない

春型と冬型があって、春型は4月から5月。ゴールデンウィークもドンピシャで蜃気楼が見れる時期。
冬型は11月から3月。

魚津の蜃気楼は春型と冬型で実は出現する蜃気楼の見え方が違うんですよ!

春型は遠くの景色が上に伸びます。ひっくり返って見えることも。
冬型は遠くの景色が下に伸びます。ひっくり返って見えることも。

同じ場所でも、季節が違えば違う形の蜃気楼に出会うということですね。

 

魚津で蜃気楼が見れる場所はどこ?

 

おすすめ人気の蜃気楼観測スポット

・海の駅蜃気楼
・蜃気楼ロード(しんきろうロード)
・魚津埋没林博物館
・魚津漁港

魚津市の沿岸からであれば観測可能です。
しかし、この4つのスポットが地元民おすすめなのにはきちんと理由が存在するのです。

 

スポンサーリンク

 

海の駅蜃気楼

 

 

おすすめポイント

・トイレがあり長時間の定点観察向き
・地元魚津の蜃気楼愛好者がいるため蜃気楼の見方を教えてもらえる。会話も面白い。
・海の駅であるため物販施設や食事処も充実しており、魚津の名産品やキトキトの海産物、お土産がゲットできる
・蜃気楼出現速報が出るとわらわらと人が集まってくるためまつり気分が味わえる
・対岸の富山側、生地側両方がきれいに見えるため写真をとるアングルに恵まれている。

息子
特に子連れの場合は芝生なんかもあっていいと思うぞ。俺らすぐ飽きるから。

 

しんきろうロード

海の駅蜃気楼から経田、黒部生地側に伸びているサイクリングロードです。

【おすすめポイント】

・道沿いを走っていけば駐車場スペースもあるため車の置き場所にも困らない。
・なが~く伸びているため人が少なく人混みが苦手な人にはおすすめ。
・駐車場付近にはトイレもあり。
・自転車をする人には超オススメ。海風が気持ちよく眺めも良い。

 

魚津埋没林博物館

 

 

【おすすめポイント】

・蜃気楼を見ると証明書がもらえるのだが、カフェKININALでソフトクリームが半額。
・学芸員常駐のため詳しい説明が聞ける。佐藤学芸員補は蜃気楼研究のエキスパート。
・蜃気楼ライブカメラが数台あり、屋内での観測が可能(笑)

 

蜃気楼ライブカメラはここでチェックできます。過去に出たAランク蜃気楼の映像なども見れるので、天候に恵まれずともがっかりしないでね

 

 

魚津漁港

ここは地元民しかいないです。
魚津漁港、補助港、ボートヤードなど数箇所があるため好みの場所でどうぞ。
漁港の何がいいって、釣りをしながら蜃気楼も見れるという点。
ただし、子連れの場合は海に転落しないように十分な注意をお願いします。

スポンサーリンク

 

 

蜃気楼の確率予報や速報はどこでチェックするか

魚津市ではランクの高いはっきりと見える蜃気楼が出現すると防災無線で「蜃気楼が出ています!」とアナウンスが流れます。
それで、時間のある人が海側に見に行くわけです。

蜃気楼は見えやすい条件が決まっている。例えば晴れている、気温、風向きなど

魚津市のホームページでは蜃気楼の出現確率を%で予報しています。
あと、魚津市には蜃気楼おじさんともいうべきマニアの枠を越えた蜃気楼博士がいます。
宮川政昭さんという方です。

この方のホームページは更新率ほぼ毎日。独自の蜃気楼出現予想を蜃気楼指数で示してくれています。
蜃気楼指数はリンクフリーということ!

宮川政昭さんの蜃気楼指数はこちら

ブリ江
好きこそものの上手なれということわざ通り、的中率高め。こういう人を名誉市民にすべき。

 

コラム:蜃気楼が見えない

冒頭で、蜃気楼はお手軽に見れるということを書きましたが、双眼鏡はあると便利です。むしろ、蜃気楼が出た日に海の駅蜃気楼で双眼鏡を売ったら儲かるんじゃないかと思うほど(笑)というのも、蜃気楼にはランクがあり、はっきり見えない、一般人ではよくわからないレベルの蜃気楼も発生するから。蜃気楼の発生回数としては多いけど、見たことないという人が多いのはここにロジックが隠されているのかもしれませんね。ちなみに、蜃気楼は海の対岸、遠くの景色なので近眼の人は双眼鏡必須です。富山図鑑はレーシックをするまでは全然見えませんでした😨。

蜃気楼ライブカメラはYOUTUBEで

蜃気楼ライブカメラはYOUTUBEで配信されています。お手軽ぅ。

魚津市自体が知名度の低い(すいません)場所なのですが、グルメスポットやニッチな観光スポットが多く、ありきたりの富山観光を望まない人にとってはぜひモデルコースとして組み入れてほしい場所でもあります。

富山の蜃気楼=魚津の蜃気楼を示している雑誌やメディアも多い。魚津 蜃気楼という検索をしてくれた人の理解は正しいです。

 

まとめ

魚津市のゆるキャラミラたんも蜃気楼の英語=ミラージュに名前の由来があります。
魚津市役所にはミラたん自動販売機もありますし、いつもホールにミラたんがいますので記念撮影できますよ。

蜃気楼速報や確率予報をチェックして蜃気楼に出会ってください。
蜃気楼の時期は春と冬がありますが、気象条件によっては夏にも出現する事があります。
これはもう運ですが。

実態のないものを観光資源として、ここまでフルパワーで推しまくる魚津の熱気も感じていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です