富山の地サイダー人気おすすめランキング!さわやかサイダーも紹介

最近注目度があがってきているのが「地サイダー」です。
その土地の水や、特産物を活かしてユニークなサイダーたちが誕生しています。

富山県にもありました!地サイダー。

しかも、相当に攻め込んでいます。
グルメで有名なマツコ・デラックスさんを唸らせたサイダーもありますよ~

今日は、富山の地サイダー人気おすすめランキングを独断と偏見でつくります 😀

 

スポンサーリンク

 

富山の地サイダー人気おすすめランキング

1富山ブラックサイダー

富山ブラックラーメンをフューチャーした斬新なサイダーです。
ラーメンスープは原材料に入っておりません。

醤油と香辛料のピリッとからいような味です。
好みの分かれるところですが、間違いなく富山を面白くしている一品です。
マツコの知らない世界にも登場しました。

1本200円ほど。(オープン価格のため店舗によって多少の金額差があります。)
240ml
株式会社トンボ飲料

購入可能場所
駅売店・高速サービスエリア・お土産店など手に入りやすい

2ラボンサイダー

昭和初期のサイダーを復刻したサイダーです。

ラボンとは空想上の島に実っている果実なんだそうです。
常夏の島。甘く香り豊かな果物。
ボトルには柑橘系の絵が描いてあるので、現実にもあるのかと思ってました。ラボン。

無果汁です^^;

優しい甘さです。炭酸も弱めな印象。
1本200円ほど。
240ml
株式会社トンボ飲料

購入可能場所
駅売店・高速サービスエリア・お土産店など手に入りやすい

3黒部の泡水

泡水→サイダー

製作「黒部の泡水」製作委員会
配給 宇奈月商店  と、ラベルに書いてあります。

映画「黒部の太陽」風のデザインでお土産によさそうですね。

☆以前は風景のようなデザインだったので、たまにデザインがリニューアルされるのかもしれません。
ということは、限定ボトル?買いに急げ。
1本200円程度。
230ml
合同会社うなづき商店

購入可能場所
宇奈月麦酒館、宇奈月温泉周囲の売店。宇奈月に来ないと手に入りにくい

 

4富山名水百選プレミアム 完熟リンゴのサイダー

出典:うなづき商店

濁っています。
果汁30%でりんご感が半端ではありません。
皮付きのまま絞られます。
ちなみに通常の果汁濃度は10%ほどに設定されているので、かなり果汁感が高いことが分かりますね。
魚津の加積りんごと黒部の名水の素敵な出会いです。

微炭酸で飲みやすい。
限定生産品です。

加積りんごは予約と軒先販売だけでも完売する果樹園があるほどの人気ですよ~。

1本300円程度
200ml
合同会社うなづき商店

購入可能場所
駅売店・高速サービスエリアなど。限定生産のため販売のない時期あり
スポンサーリンク

 

5入善ジャンボ西瓜サイダー

出典:善商

入善名物ジャンボスイカのサイダーです。
ジャンボスイカは地元スーパの特売でも100g398円くらいします。
知らない人のために。こんな西瓜です。

変形や傷などで販売できないジャンボスイカの利用法として登場した商品というところも素敵ですよね。

数量限定商品です。

なお、ジャンボール三世のラベルが期間限定で登場したりします。
もう、ずっとジャンボール三世がいいです。
ジャンボール三世大好き❤

果汁は10%
味はさほど西瓜感があるわけではないです^^;

1本190円
200ml
株式会社善商

購入可能場所
入善町商工会議所売店、JAみなほ営農センター

6ラムネ

出典:トンボ飲料

日本で一番最初にラムネを販売したのは富山のトンボ飲料です。
富山の美味しい伏流水を使用しています。
ビー玉を押し込んで飲むスタイルも楽しいですよね。

なお、ゴミの分別に際して、プラスチック部分とビン部分は簡単に分けれます。
ビー玉は、息子のおもちゃ箱へ。

1本100円
200ml
株式会社トンボ飲料

購入可能場所
スーパーマーケットなど手に入りやすい

 

6城山の湧水 おおかみ炭酸水

これは城山の湧水で作った炭酸水です。
ノンシュガー。
NPOおおかみこどもの花の家が作成しています。

城山の湧水は無料で飲み放題なので、ちょっと値段的には高いような気もします。
一方で、炭酸水ブームですし、糖分が無いのが嬉しいですね。

250円

購入可能場所
城山の湧水前の販売店のみ

 

番外編 ローヤルさわやか

これ、北陸の地サイダーなんですけど富山ではありません。
福井県のご当地サイダーです。

メロンソーダのようなレトロで美味しいサイダーです。
ラベルにSAWAYAKA SAWAYAKA と5回も書いているほどの爽やかさではないと思いますが。

東京在住の友人が、「富山ってさわやかサイダー有名じゃん。」と言っていたので、「違います」の意味を込めて載せさせていただきました。

まあ、富山も北陸の一部分なんだけどね。

130円
500ml

購入可能場所
富山県ではレア。マンガ倉庫に売ってます。

番外編 金沢カレーコーラ

これは富山の飲料メーカーが作っています。
カレーとソースの味のコーラです。

「ぐはぁ!!!」という味をお求めの方に。
罰ゲームにもよろしいかと思います。
まずくて飲めないレベルではないので、女子供を問わず罰ゲームに参加していただけます。

原料には増粘剤(キタサンガム)の表示が。
ご丁寧にカレーのとろみまで再現しているこだわりです。

日頃お世話になっている先輩にいかがですか(笑)

1本200円程度
240ml

購入可能場所
駅売店・高速サービスエリア・お土産店など手に入りやすい

 

まとめ

富山にも面白いサイダーがあるんですね。
メーカーさんだと、トンボ飲料、うなづき商店、善商がシェアのほとんどではないかしら。

トンボ飲料さんだと、少し前までは富山やくぜんサイダーとかもあったんですけど。
ホームページやお土産品店でも見なくなりました。
ヒットしないと消えていく過酷な世界なんですね~。

美味しさもそうですけど、インパクトも大事だと思います。
富山サイダー頑張れ!

ご当地の地サイダーで富山を盛り上げよう!

上市町とか生姜が名産でシロップも作っているくらいだし、ジンジャーエールとか販売しないかな。
本気で期待しています。

トンボ飲料のホームページはこちら(通販OK)
電話076-441-4456

うなづき商店のホームページはこちら
電話 0765-52-2822

善商のホームページはこちら
電話 0765-72-1988

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です