オリンピックおじさんはお金持ち!山田直稔の仕事職業は?死亡説は本当か検証。

東京オリンピックを2020年に控え、我が富山県には有名人がいることに気がついた。

オリンピックに日の丸の国旗とド派手な帽子でニッポンを応援しまくるオリンピックおじさんだ。

大相撲での派手な応援が一部から邪魔だと炎上したりと、オリンピック以外にも話題性のある人なのであるが近況はとても静か。
死亡説まで流れているらしい。

実はこの方、富山県では有名なお金持ち。
気になる仕事(職業)や本名、年齢、年収などを調べてきました。

 

スポンサーリンク

 

オリンピックおじさんの本名や年齢、経歴は?

 

本名:山田直稔(やまだなおとし)
生年月日:1926年4月16日
年齢:92歳
性別:男
別名:オリンピックおじさん
出身校:富山工業高校、日本大学

実は紺綬褒章を受賞している実業家!御年92歳だが現役実業家(登記簿的には)

 

オリンピックおじさんの仕事(職業)は?

浪商グループという会社の代表取締役会長です。高齢なので実質的な経営には参加していないようですが、自社PRには必ず参加しており知名度UPに貢献しています。
浪商グループはワイヤーロープ販売・加工販売の他カプセルホテルなどの経営も手がける有名な企業です。

浪速商事→東京木場ホテル、ファースト・イン京橋など首都圏でホテル展開している。富山県でのホテル事業はしていない。

そもそも、オリンピックおじさんは南砺市(旧井波町)出身だが、東京で起業した実業家である。

地元愛もあるらしく井波彫刻の森ではオリンピックおじさん記念館というイベントが開催されたことも。

オリンピックのほかは大相撲の応援も大好き

 

オリンピックの応援には1回1000万円かかることを公言しており(それをポケットマネーで出す)お金持ちです!
すでに1億円以上を趣味?のオリンピックにつぎ込んでいるので、間違いなくお金持ちです。

今は起業しても5年後には8割以上の会社が消滅する時代。
なのに、38歳から今までこの金額を手出しできる経営力はすごすぎる~。

 

スポンサーリンク

 

オリンピックおじさんとオリンピック

日本の男性の平均寿命が81歳なので、オリンピックおじさんというかオリンピックおじいちゃんです。
そもそも、TVではっきりと喋っている、自分で歩いている事だって尊敬に値するレベル(;´∀`)

やっぱり、打ち込むものがある人って長生き&健康寿命も長いんですかね。

オリンピックおじさんが応援を開始したのは38歳。この頃は確かにおじさんだったんですね~。

オリンピックを初観戦した64年の東京から08年の北京まで12大会連続で金色のシルクハットと羽織袴で応援しまくった。
日本が不参加となった80年のモスクワ五輪にも単身で乗り込み、東西冷戦を超えて「平和と友好」を訴えたところは凄いですよね。
オリンピックの公式写真集にも登場するほど世界から注目されている日本人です。

『インターナショナル・オリンピック・チアリーダー』の称号も持っています❤てかチアリーダーってかわゆい。

82歳の時に高齢を理由にオリンピックの応援から退くと表明しましたが、後に撤回。
2020年東京オリンピックを目指す応援界のレジェンドおおおぉお!!

 

オリンピックおじさん死亡説は本当か?

オリンピックおじさんは2019年2月現在ご健在です。
まあ、高齢なのでそれなりに身体の不調はあるかとも思いますが、TV出演もしておいでです。

巷でも安否が心配されていたんですね^^;
生存確認できてよかったです。

もう、オリンピックおじさん生きていたっていうだけでニュースの見出しが作れるw

個人的には、マナーの悪さもあって大相撲ではかなり批判も浴びていますけどきっと応援ってこの方の人生何でしょうね。
高齢を理由に蠢く「死亡説」を見事に跳ね返して2020年の東京オリンピックもド派手に応援してもらいたいと思います❤

 

まとめ

普段というか仕事時、会社でスーツ姿だとオリンピックおじさんだとはちょっとわかりにくい感じです。
ある意味、応援ではっちゃけるストレス発散方法なのか。

1回の応援に1000マン円かかるってことは総額1億円以上を投資してオリンピック応援してきたってこと?!

マジでお金持ちです。(結論はそこかい)

いやあ、富山県出身者って面白い人多いですね。地味な県民性とか言われているけどこんな人もいるんだって知ってほしいわ。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です