看護師の不動産投資のメリットとデメリット|副業禁止でもOK!バレないかも心配不要!

【看護師ガチで不動産投資する】できればシリーズ化(笑)

やたらいいことばかりを書いて不動産投資を勧めるサイトが多いけれど、「ガチでやってんのかよ」とツッコミどころ満載なのでこのブログを書いていくことにしました。
まあ、私自身も看護師に不動産投資を激烈にプッシュする副業サイトの口車に乗せられて不動産投資に興味を持ったんですけどね。

結論から申し上げまして、看護師は不動産投資に向いております。ただ、血・汗・涙(;´∀`)は不可避でしてよ。
世の中、うまい話には裏があります。

海千山千の猛者が跋扈する不動産投資の世界においてひよこ狩りに遭わないようにするのは並大抵のことじゃない。
それでも、不動産投資は良いです。

副業禁止規定があってもできます。バレないか心配も無用。バレても大丈夫なんです。
今日は看護師が不動産投資するメリットとデメリットを実体験に基づいて説明していきます。

スポンサーリンク

 

 

 

看護師が不動産投資に向いている理由

 

・看護師という属性が銀行に好まれるから

物件を借りる時に銀行から融資付けをしますよね。その時に看護師という職業は非常に好まれます。
手に職。食いっぱぐれがない。所得水準が高いなどという理由です。
不動産投資をする場合、初回から多額の現金が必要なわけではありません。(あ、頭金なしのフルローンは利息を経費にできるメリットはありますが、ある程度現金があることを銀行にアピールしないと融資がおりません)
つまり、融資を引っ張ってきやすい職業の人は不動産投資においてスタート段階で有利なのです。

銀行が好む属性

・公務員
・医師
・看護師や理学療法士、作業療法士、放射線技師、言語聴覚士などの医療職
・士業
・すでに資産のある地主や不動産オーナー

 

勉強をすることに慣れており知識の習得やセミナーが苦にならない人が多いから

新人の頃は二宮金次郎かというくらいの参考書を持って通勤(笑)担当の患者さんが変わるたび病態や関連図を整理(笑)休日も看護協会のセミナーへ(笑)
いや、生活の中に勉強が組み込まれている生活を送っていのが看護師。
一部サイトでは「不動産投資に知識はいりませぇーん」「放ったらかしでOKでぇーす」みたいな内容を書いているサイトがありますが、嘘です。
知識をシッカリ身につけないと、騙されます。副業でお金儲けどころか借金地獄も夢じゃない。
理論武装は必要なんです。物件の構造、客付け、リノベ、税金の確定申告や経費、すべて勉強です!!!
お金を払えばサービスとして解決してもらえますが当然手取りの現金は減りますよね?

看護師だって同じでしょ。愛だけあったって患者はみれねーんだよ!!!

 

女性看護師の場合、日本政策金融公庫の融資金利が低いから

融資を受けるには銀行の他に、政府系金融機関である日本政策金融公庫も有力な資金調達先です。
看護師に限ったことではありませんが、女性やシニアの新規創業は金利が安いです。
ただし、日本政策金融公庫は投機には資金提供をしてはいけない旨が明文化規定で決められていますのであくまでインカムゲインを主体とした大家業での申請となります。

 

夜勤専従看護師や2交代の場合、日中に活動できるから

不動産屋さんを回ったり、リノベの手配をしたりする場合どうしても平日の日中に活動する必要が出てきます。
会社員の場合は週休2日で週末休みの人が多いですけど、看護師の場合、働き方は意外とフレキシブルですよね。平日休みは正直とても便利です。
シフトも申告制なので重要な予定がある場合は予め申請しておけば休みも取りやすいですよね。

 

 

看護師が不動産投資するメリット

そもそも給料所得が高いので、不動産投資をすることによって節税効果が得られる場合がある

まあ、給料高いというか、夜勤とか頑張ってるし感染とかのリスクにもさらされていますから法外な高給ではないにしろ看護師の所得は高いです。
当然、税金も高い所得に応じて支払います。
ところが、不動産投資をした場合、収入も赤字も合算になりますので人によっては税金を減らすことができる場合があるのです。

購入する物件タイプにもよりますが、経費としてきちんと不動産に手をかけて物件の価値を上げます。そうすれば物件はますます元気に稼いでくれますよね。
物件という自分の資産を強化しながら、その強化費用を経費として赤字にしていくことで節税にもなるわけです。
ふるさと納税も個人的には大好きなのですが、自分の資産の強化になるかならないかという視点で見ると不動産投資は面白いと思いますよ。

 

激務をいつまで続けられるか不安なので、働き方に選択肢をもたせることができる

ブリ江
腰痛。そして膝痛。夜勤で甘いものを食べまくり血糖値上昇。脂質過多。ストレスMAX。正直いつまで看護師やれるのってみんな言ってる

 

看護師の仕事は激務です。
体力勝負かと思えば、患者さんや医師、師長さんや主任との調整で心もストレスフル!
高給取りですが、基本給は普通で、そこに夜勤手当や残業手当が乗っかって手取りが上がる感じです。
つまり夜勤やらないとお金にならんのですよ。

看護師仲間でもいつも言っている内容です。「あー。やめたい。でもお金ないからやめれない」

しかし、不労所得(働かなくても入ってくる収入)があれば、「ま、パートでやるかあ」ぐらいにはなりませんかね?
急性期病院からちょっと給料は下がるけど慢性期病院で働こうと思うとか。

家賃は定期的に入ってくるため予定も立てやすい。そして家賃の粘着性といいますが、物価変動や景気変動の影響を受けにくいとされているんです。
仮に、1戸で50000円の賃料収入が12ヶ月あるとしたら?
年間60万円収入が増えるとしたら?

あなたは、看護師フル夜勤、ストレスMAXの急性期病院をつづけますか?

 

副業OKの病院に転職

私は急性期病院の看護師としてはヘボナースでした。仕事はミスをする。いつも仕事が終わらなくて残業。師長に怒られる。仕事が嫌で辛かったです。
でも、不動産投資を初めて僅かながら決まった定額収入が入ってくるようになり、もっと不動産投資でお金を稼げば看護師のパートで食えるんじゃないかと思うようになりました。
そして今は副業OKの病院でのんびり看護師をしています。看護師としての収入は減ったけど総収入はUPしておりますね。

なお、5棟10室までは基本的に副業禁止の公務員系の看護師でもできますから安心してください。

 

物件は365日稼いでくれるので費用対効果が良い。

コスパの問題です。
不動産投資は手間がかからないというのは半分ホントで半分ウソです。

ただし、自分が寝ている時間も遊んでいる時間も、看護師として働いている時間も物件は稼働していますので不労所得を生んでくれています。
もちろん、トラブルも発生しますし、知識も必要なので放置はNGです。

管理会社に任せればいいという意見もありますが、5%持っていかれます(笑)しかもボロ物件だと管理会社に管理を拒否られることも。
更に、管理会社のサービス内容は会社で異なるし、掃除もテキトーな駄目会社も存在します。トラブルが起きても、「トラブルですよー」と報告だけすんのかい!みたいな会社もありますからね。
もちろん、管理会社はパートナーなので良い会社を適正価格で契約することが大事だと思うのですが、放置しても良いというスタンスの大家はいい加減に扱われても文句は言えないでしょうね。

もし、不動産を買えば後は何もしなくてもお金が通帳に入るんだと考えているならば、不動産投資はやめるべきです。

投資と言う名前がついていながら、突発的なトラブルに保険で対応できるためFXや株式に比べて資産の保全は利いています。例えばFXならレートが暴落すれば資産メルトダウンで即死ですが不動産の場合、土地値で売るなどすればゼロになるリスクは低いんですよ。更に、自分が死んだ時(リアルで)団信が生命保険としてのパワーを発揮してくれるので子どもたちに資産を残せます。

 

スポンサーリンク

 

 

看護師が不動産投資をするデメリット

 

物件規模によっては投資ではなく事業になり副業禁止規定に引っかかりクビになる

特に県立病院、市立病院、国立病院機構の看護師さん、市役所などの保健師さん、赤十字やろうさい病院など公務員に準ずるという規定のある病院の看護師さんは要注意です。
公務員には兼業禁止規定があります。
平たく言うと、副業しちゃだめよ❤ということ。

国家公務員の場合は不動産投資は5棟10室まで認められています。つまり、マンションの部屋なら5つ、1戸建てなら5軒まではOKですよーという感じ。
ただし、市町村の場合、国に準するかというとそうではないんです。規定自体がない→暗黙の了解でやらない みたいな自治体が実際に存在します。

私の知り合いはある市に勤めておりますが空き家を貸したところ総務課に呼ばれたそうです。理由は「兼業規定にひっかかるんじゃなーい」みたいな感じで。
いやいや、「5棟10室以内じゃないですか」と言ったけど、「ウチの市、規定ないしー。ないってことはOKとも言ってないしー」みたいな😨それをハゲのおっさん上司に会議室でマンツーマンで言われたそうです。
まあ、結局はお咎め無しだったそうなんですけど後味悪すぎです。彼女としては「家賃入るからいいの」とさっぱりしてましたが私なら師長室に呼ばれた時点で即死だYO!
図鑑ちゃん、どうせチキンだYO!

民間病院の看護師さんは就業規定を確認しておいてね。自分の病院のルールが書いてあるので。事前確認してください。

 

とりあえず、公務員系ナースで不動産投資したいならコレ読んどいて。内容は浅いけど取り掛かりには最適な1冊。

自宅ローンが組めない事が発生する場合がある
コレ、融資額が大きいと余力がないため自宅ローンを組めなくなる事があります。
もちろん、家賃収入が順調に入ってきて入れば大概の場合問題がないんですけど人間一人が組めるローン額ってトータルで限界があるんですよ。
しかも、不動産投資する場合、利息を経費にできるんでできれば10年単位で長々ローンを組みたいわけ。
だから自宅を自分の名義で買おうという予定のある人は不動産投資で融資を受ける額を熟考してください。
逆に、不動産投資で融資を貰ってデカイ物件を買いたいなら自宅ローンは無いほうが良い。投資物件には住めないけど。
・禁止ではないがバレると「お金大好き」キャラになってしまう
看護師ってつかれる商売なんで「副業したーい」とか言ってても実際にやっている人ってすごく少数なんですよ。みんな口だけ。
しかも、投資っていう名前がついているからか「お金大好きな図鑑ちゃん」みたいなイメージになるらしく。
私も、全然接点ない他の科の看護師から「いくら儲かるの?」って聞かれてドン引きしましたね。
でもね、実際お金は好きよ❤ウフ❤
心の中で思っていることは現実にしないと。
バレないか心配
バレて被る被害と稼げるお金を天秤にかけて自分で判断してください。
正直、人間は妬みや嫉妬のある生き物で、お金儲けをしようと頑張っている人を蔑んだり陰口を叩いたりするでしょう。
でも、あなたはそんな人達とどのくらい仲良しでいたいですか?
それにバレてもいいのでは?兼業禁止規定や就業規則に違反しない程度で。
居場所はきっと見つかる。リスクをチャンスと捉えられない人は不動産投資では成功しないと思う

まとめ

結局属性が良いのでお金が借りやすいけど、例えば違う職業だって不動産投資はできるんですよ。
あえて看護師でなくてもみんなができるんだと思う。

ただ、お金はとても大事。融資を取り付けれるかで買える物件も違ってくる→資産を増やす速度が変わってくる

そういう意味で、看護師は不動産投資向きと言えるんじゃないかな。メリットもデメリットもあるけどメリットのほうが大きいし。

私個人の物件や不動産投資ガチ備忘録はまたいずれ。
サイトの内容に関しては個人の主観で記載しております。一個人の意見としてお考えください。このサイトの内容に関してはいかなる責任も富山図鑑では負いませんのでご了承ください。
スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です