ハロウィンのかぼちゃなしで作るレシピ6選!かぼちゃ嫌いのメニューはこれ!

ハロウィンといえば、、、
かぼちゃ、ジャックオーランタン、魔女、おばけ、コウモリ、お菓子、、、
かぼちゃとハロウィンは切っても切れない関係なのです。。。

でも、「カボチャ嫌いなんだもん!」っていう人もいたりします^^;
家族に一人でもかぼちゃ嫌いがいると、メニュー作りは一気に大変になってしまいますよね。

かぼちゃなしでもハロウィン気分が満喫できるレシピを教えます❤
簡単で子供にも大人気のおすすめの作り方なので、忙しいママもぜひチェックしてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

かぼちゃ嫌いのためのレシピ作りのコツ

  • ジャックオーランタンはパプリカで作成する
    (柔らかくて価格も手頃なので実は使いやすい)
  • ハロウィン感を盛り上げるため100均でカワイイピックなど飾り付け用品を準備する
  • パーティー感のある大皿メニューで手間削減+見栄えも重視
  • かぼちゃ嫌いはさつまいもなども嫌いな場合があるため要注意。(いわゆるモコモコ食感系が苦手)

 

ブリ江
黄色や赤、黒などの色が濃い目の食材を利用するとハロウィンらしい雰囲気が出せますよ

 

かぼちゃ嫌いのためのかぼちゃなし!かぼちゃ不使用のハロウィンレシピ

ブラックおばけカレーライス

真っ黒のカレーに白いご飯で作ったおばけがふわふわ。
インパクト大のキモカワなカレーライスです。
イカスミパウダーは余ったらブラックたこ焼きやブラックお好み焼きに応用してください。

【材料】
基本的に自宅で作るカレーと一緒でよいですが、具材が多いと見栄えしません。

  • いつものカレーの材料 ひき肉、玉ねぎはすりおろし
  • イカスミパウダー
  • のり(おばけの顔用)
  • ゆで卵
  • 人参は茹でて型抜きでカット

【作り方】

  1. いつもどおりにカレーを作る
  2. 最後にイカスミパウダーを入れて黒く着色する。
  3. 煮込むと生臭みが若干発生するので煮込まない
  4. おばけの形を皿の中央に作り周囲にカレーを流し込む。
  5. ゆで卵や人参の型抜きで飾り付け

 

もっと手間をかけたくないママには富山ブラックカレーがおすすめ。
富山ブラックカレーはイカスミで着色されているんですよ。
真面目に黒!真っ黒です。

 

スポンサーリンク

 

ジャック・オー・ランタン風グラタン

手間がかかっているようですが、実は相当に楽です。

【材料】

  • パプリカ 2個
  • グラタンの素 1箱
  • パセリ
  • 粉チーズ

【作り方】

  1. パプリカは蓋と入れ物部分になるようにカットし、種を取り出す。
  2. レンジで少しやわらかくなるように加熱する。
  3. グラタンの素でグラタンを作成し、パプリカに詰める
  4. フタ部分は隣に置き、オーブントースターで焦げ目がつくまで加熱する。
  5. パセリと粉チーズをかけて蓋する

☆なかに、シチューを詰めてもOKです。
熱いので取扱いにはご注意ください。

おばけ入りフルーツポンチ

実質の調理は白玉団子を作る部分だけなので簡単ですよ(*^^*)

【材料】

  • 白玉粉
  • イカスミパウダー
  • ぶどうゼリー 適当にスプーンで崩す
  • フルーツ缶詰
  • キウイフルーツ
  • サイダー1本

【作り方】

  1. ボウルにカットしたフルーツ缶詰、ゼリーを入れる
  2. 白玉団子を作成。(袋に記載の通りでOKです)生地は2等分する。
  3. 片方の白玉の生地にイカスミパウダーを練り込み黒玉生地に変身させる。
  4. 丸めたらしっぽ部分をひゅっと伸ばし、お湯に入れ、浮いてくるまで茹でる。
  5. 白玉と黒玉を冷やし、ボウルに入れる。
  6. キウイの輪切りを飾って完成。

 

蜘蛛の巣の貼った唐揚げ岩場

これは、普通の唐揚げです(笑)
盛り付けに工夫をしているだけ。
写真は1人前ですが、大皿にドカーンと盛り付けたほうが見栄えはいいです。

各家庭のからあげの作り方でOKです。

作り方

  1. 皿の右4分の1くらいを目安に唐揚げを山積みにします。
  2. ケチャップで蜘蛛の巣を書きます。
    (100均で細く書ける入れ物が売っています。写真は、ケチャップからそのまま描いた感じをお伝えしたかったので使用していませんが、完成度をUPさせたい方は購入してみてもよいかも。)
  3. パセリを飾り付け

 

たまごおばけ

私はとても短気&不器用なので飾り切りとか無理無理(笑)
そんな私でもOKだったのがこれ。
このくらいならイケる!

作り方

  1. 卵は固めに茹でて殻を剥き冷やす。
  2. 真ん中より少し上目にV字の切り込みをいれる。
  3. ごまかのりで作った目を貼り付け、ハムかケチャップの舌をセット。
  4. お好みで、ケチャップで吐血させる

 

ブリ江
卵が冷めないうちに切ってしまうと、黄身が崩れてボロボロになるので要注意。

おばけサンドイッチ

こちらも、何の変哲もないロールサンドに目を付けてちょっとハムのはさみ方を変えただけ。

作り方

  1. ロールパンの真ん中をカットする。
  2. 中に、マヨネーズかバターを塗る
  3. チーズとのりで目玉を作る
  4. レタスを乗せ、ハムかベーコンを舌に見えるように挟む。
  5. お好みでケチャップで吐血させる

 

顔の形に海苔がカットできるグッズは超オススメです。
子供が小さいうちは出番も多い。

チーズの目部分は短く切ったストローで型抜きしたり、ごまを使って表現してもOKです。

 

☆私が実際に使ったハロウィンの料理におすすめの材料やアイテムを紹介しておきます。
海苔カッターは、ハロウィンに特化しておにぎりも作れるタイプが便利です。

 

 

まとめ

かぼちゃ嫌いのメニューもこれでOKですね。
ハロウィンには確かにかぼちゃがつきものですが、全部カボチャ料理というのも無理があるので、かぼちゃなしも作ってみてください。
かぼちゃなし、かぼちゃ不使用でもこんなにハロウィン感いっぱいですよ。

盛り付けなどを工夫するだけでも、かなり喜んでもらえます。
例えば、目玉を付けておばけにするとか、、、くるみの実を脳みそに見立てるとか、、、
蜘蛛の巣ケチャップは、スープに生クリームを浮かべるときにも応用できますよ。

以前、青いふりかけを使用して、相当グロテスクに作り上げたのですが家族からは「食べれん」と不評でしたので、個人的にはあくまで美味しそうな範囲で作成するのが良いかと思います。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です