大岩山日石寺はそうめんや滝行が有名!駐車場や御朱印、温泉情報も

ある日、探検がしたくなりました。
子供の頃、夏やすみにおばあちゃんの家に帰省したときみたいな懐かしい感覚が恋しくなりまして。

今日は上市町の大岩山日石寺に行ってきました。
呉東(特に立山町、上市町、滑川市)あたりの人は、夏に大岩山そうめんを食べに行った人もいるのではないかしら。

実は大岩山日石寺、とんでもなく充実した1日が過ごせる穴場スポットです。
滝行まではしなくても、大人も子供も面白いんですよー(*^^*)

参拝して、散歩して。御朱印もらってそうめん食べて❤ラムネを飲んで、温泉も入って笹団子までゲットする盛り盛りの1日をどうぞ。

 

スポンサーリンク

大岩山日石寺へのアクセス、駐車場情報、御朱印情報

大岩山日石寺は真言密教の大本山です。
真言密教は、空海の開いた宗派。四国のお遍路巡りをする仏教宗派と言ったらわかりやすい?

江戸時代は加賀藩前田家の祈祷所でした。
現在、磨崖仏は重要文化財になっています。

昔は1600人以上の僧兵が暮らしていたそうで繁栄を極めていた場所。
今でも、滝行や写経、写仏など、年齢や国籍を問わず多くの人に仏の教えを説いています。

御朱印は1枚300円 本堂前の社務所でいただけます。
力強い素敵な御朱印。
参拝前に御朱印帳を預けておくと良いです。

駐車場は、

  • 大岩川親水公園無料駐車場 お寺の手前左手、道沿い(このルートの参拝は階段を登ります)
  • 大岩館裏 大岩館で食事をされる方には便利
  • 日石寺駐車場 ドライブインが見えてきたら細い道を山の上に行く道があります。
    看板もでています。(脚力に自身のない人はこちらへ)
大岩山日石寺

スーパー農道から曲がる場所に看板がでています。
道なりに進んでください。
途中、曲がってから結構進むので不安にならないように。

 

大岩山日石寺はこんな場所

「ラムネ飲みたーい」という子供たちをなだめてから出発。
参拝路手前はドライブイン金龍があり、店先には美味しそうなラムネ瓶があるのです。
長い階段を頑張って登っていきます。
日頃の運動不足が堪えるよー。

仁王様の山門をくぐっていざ境内へ。


毎月1日と27日、日曜日はご祈祷日だそうで、メグスリノキ茶が無料で振る舞いされます。
釜に入ってほかほかとあったかいお茶をのんでから参拝へ。

メグスリノキは境内でも見られます。
境内には眼病に聞く藤水(実際にホウ酸が成分にあり根拠があるようです)もあり、眼病平癒祈願に訪れる人も多いのだとか。

お灯明は必ず、新たな火を。もらい火すると、厄や業ももらってしまうと言われています。

薄暗い境内では護摩祈祷が行われていました。
ご祈祷が終了すると、皆さん前の方に行きもう一度手を合わせています。
磨崖仏と記念撮影している人も結構いました^^;
撮影OKか迷いまして、ここには富山県のホームページに記載があった写真をのせますね。
実際は、もっと薄暗く、ジメッとしており神秘的な雰囲気です。

出典:富山観光なび

その後は、境内の地蔵堂へ。
こちらは北前船の問屋が納めたと言われる珍しいお地蔵様で大きい!
前のおじいちゃんに習って、杖を鳴らしてご祈祷します。
真言密教なので「真言」を唱えるのがルールですが、「カタカナ読めん。」じゃあいいです。

そして、三重の塔へ。
見よ、足腰が鍛えられます。夜勤明けに来たらそのまま行き倒れそう。
この三重塔は構造が見えるのが珍しい。スケルトン!

更に上には四国八十八ケ所のお砂踏み霊場があります。(体力的に行けませんでした 🙁 )

今度は下に戻って、、、
こちらが眼病に聞く藤水。


思いっきり飲んでます。暑いよね。子供たちは汗だく。

加賀藩は名医が多いのに眼科医はいなかったんですって。
それはこの大岩の藤水で「大岩のお不動産が目を治してくれる」という信仰があったからだそうですよ。
富山の名水にランクインしています。

六本滝は滝行で有名ですね。
7月1日が滝開きです。
滝開きの日はめちゃくちゃ混むそうですよ。
TVだと、冬の寒修行が中継されますが、夏でも涼しく心が洗濯されそうです。

奥は愛染堂。愛染明王をお祭りしている場所ですね。
愛染明王は愛欲を司る仏様❤❤❤まあ、煩悩を全部立つのは難しいから、欲望を力に変えてカンバってね的な感じです。
「煩悩即菩提」 

欲望が多い現代人に相性が良いようで。
では食欲を満たしに行きます。

大岩山日石寺、門前の大岩そうめん

昔は数箇所で食べられた素麺も、平成30年は3箇所しか営業していません。

  • だんごや
  • ドライブイン金龍
  • 大岩館

コレが大岩山そうめんです。


3年ものの素麺を、藤水と同じ水源の水でしめ、糸が並んだように美しく盛ってあります。
店先でそうめんを洗うのが見れますよ。

息子の食べっぷりがひどい。
一体どんだけ口に入れるの?結局1人前全部食べてました。(彼は3歳です)

 

息子
おれは白玉団子も食べたよ。汁も飲んだし。うまかったー。

 

大岩山そうめんについて詳しくはこちらをご覧ください。ケンミンショーにも登場です(^o^)
富山の大岩山そうめんの通販取り寄せ方法!味の評判は?ケンミンショー

スポンサーリンク

大岩山日石寺近くの温泉。大岩不動の湯

大岩山日石寺とスーパー農道の中間にあります。
小綺麗な温泉です。とろんとしたお湯で、湯加減もいいかんじ。

効能は神経痛、筋肉痛。まさに参拝路の階段で瀕死の筋肉にベストマッチです。

入浴料は大人420円、子供130円、幼児60円。
銭湯のような値段ですが露天風呂もありました。

磨崖仏と六本滝のステンドグラスがいい感じ。
お風呂上がりはコーヒー牛乳でかんぱーい。お土産は笹団子が名物ということでゲット。

なおボディソープやシャンプーは備え付けなし。
30円位で購入です。

でも、子供たちを着替えさせるとまた汗だくになるんですよね(#^ω^)

大岩不動の湯

  • 所在地 富山県上市町大松鍋谷3
  • 電話 076-473-3622
  • 営業時間 12時から21時 冬は14時から21時
  • 定休日 火曜日
  • 入浴料 大人420円 子供130円 幼児60円

 

まとめ

大岩山日石寺は1日じっくり遊べます。
私も、滝行してみたい。一心不乱に滝に打たれたいです。
そして、滝行の後は俗世に戻ってそうめん食べて温泉入って帰ります。きっと。
成長なしです。

参拝中、3世代で来ている方、若いカップルも多かったです。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です