高志の紅ガニの価格や通販方法。富山で鍋やかにしゃぶの美味しい店はどこ?

カニが好きです。前進できなくても、ひっくり返って動けなくなっても美味しいからヨシ!
解禁日が近くなるとどこで初カニを食べようか迷っちゃうくらい好き。
手が汚れるし、翌日のゴミの臭いは結構きついけどいいの。美味しいから。

富山県がブランド化を進めている海産物の中で注目しているのが「高志の紅ガニ」という紅ズワイガニです。
別名「富山湾の朝陽!!!」

気になる値段や購入できる場所を調査するとともに、富山で美味しいカニ鍋やかにしゃぶ、その他カニ料理が食べられる店を口コミ重視で探しました。

通販できるかも必見です。

スポンサーリンク

高志の紅ガニとは

 

【高志の紅ガニとは】

  • 富山県の漁港で水揚げされている。
  • 紅スワイガニ
  • 1000g以上
  • 甲羅の大きさが140㎜以上
  • すべての足がついている
  • 堅蟹(身入が良い)
解禁日は9月1日、5月31日以降は禁漁期間に入ります。
ズワイガニより早い解禁日なので旬を先取りする味覚です。

キャッチフレーズ 「富山湾の朝陽」。キャッチフレーズの由来は甲羅が太陽に似ているから。
足が陽光に見えるから。(結構無理やりな感じですよね^^;)

富山湾のホニャララシリーズ
・富山湾の宝石 → 白えび
・富山湾の神秘 → ホタルイカ
・富山湾の朝陽 → 高志の紅ガニ (紅ズワイガニ)
・富山湾の王者 → ブリ

 

高志の紅ガニの名前の由来は富山県=越の国、漁業者の志=高志、地元で紅ズワイガニのことをアカガニと呼ぶから。だそうです。

なお、めでたく高志の紅ガニになったズワイガニたちにはブランドタグがつけられて出荷されます。
1日数十杯しか基準を満たさないそうで激レアな食材。
(富山県の紅ズワイガニには、他にも赤タグ?という高級品を示すタグがあるようです、タグ付き=富山湾の朝陽ではないのでご注意ください。まあ、美味しいのは一緒だと思いますけど)

値段は3杯(1.5から2.0キロ程度)で10000円程度です。
価格的にもかなり高い!通販は地元業者が行っておりお金さえ払えば入手は可能です。
ただ、お歳暮の時期やクリスマス、年末年始などの贈答品需要のある時期や、シケで海に出られないときなどは一時的に品薄状態になることがあったようです。

 

高志の紅ガニがブランド化されたのが2016年だったので、これから知名度が上がり、価格も入手のしやすさも困難さがレベルアップしてくることが予想されるためぜひ食べておきたいところ。

 

https://twitter.com/angela_mei01/status/1054329937723764736

こちらは富山のさかな応援girlです。ってか、かに推しじゃん。
これだけ富山県が激しくPRしているため値段は右肩上がりで間違いないでしょう。

 

高志の紅ガニの通販方法は?

高志の紅ガニは全国どこからでも通販で手に入れることができます。
地元の業者さんが鮮度管理も、美味しい食べ方の提案も上手でおすすめなのでぜひ利用してみてください。
ふるさと納税にも高志の紅ガニが登場していますよー。

ちなみに、富山県産の紅ズワイガニも通販できます。お手軽に食べたい人向けには鱒寿司屋さんが時期限定で紅ズワイガニの押し寿司も作っていますのでおすすめです。

富山で高志の紅ガニが買える場所

今の所、宮崎漁港、黒部漁港、魚津漁港、滑川漁港、新湊漁港紅ズワイガニが水揚げされる漁港です。
富山図鑑は考えました。

ブリ江
足とか取れてる蟹は地元で美味しく消費されてるんじゃないかい?

ブランド化されたのは2016年からだし、大きくて実入りが良くても例えば足が1本取れていたりするならば高志の紅ガニにはなれないはずだ!

知り合いの漁業者さんに聞いてみたところ、「そうやね。富山県ではホテルとか料亭とかでしか食べれんと思うよ」と言う返事。どうやらブランド蟹は地元民向けのグルメではなさそうです。
確かに、旅行中なら財布の紐も緩むかも。
教えてもらったお店は記事下側に紹介しておきますね。

ついでに、「紅ズワイガニなんだし、おいしいの漁港の近くで買えるから」と、あっさりバッサリ。

ありがと~ございました。
これで、心の踏ん切りが付きました。今年も高志の紅ガニ気分で普通の紅ズワイをいただきまーす。

 

富山県で実際に紅ズワイガニを購入できる場所

魚の駅生地
紅ズワイが多数入荷しており茹でてあるため即食べできます。
JF黒部がイベント出店していることもあり、珍しい魚グルメも合わせて楽しめます。
水はもちろん黒部の名水なので茹でガニなどシンプルな調理法でも美味しい。
カニ弁当など、剥いてしゃぶりつくのに抵抗感がある人にもおすすめです。
値段も1杯1000円程度と良心的。

 

海の駅蜃気楼(魚津)
こちらは魚屋さんが入っています。
紅ズワイガニは1500円程度とちょっとお高めですが、身が透き通るのが素人でもわかる新鮮さ。
かにかご漁は魚津が発祥なので実際のかにかごも展示されていますよー。
〇〇魚津や魚津蟹の陣などイベントの時に激安になるためイベントが狙い目です。

 

新湊きっときと市場
昼セリが有名な新湊漁港近くの物販施設です。
値段は1杯1500円程度とちょっとお高め。茹でたてを食べさせてくれる時もありますが、定食系はちょっと冷たい紅ズワイガニが提供されていました。

ココでの注目はズワイガニソフトクリーム。販売期間が5月までらしく、きちんと紅ズワイの漁期に重なるところが愛らしい。そして美味しいとは言えない微妙な味。

 

鱈汁街道沿いの蟹販売所

朝日町の宮崎漁港にも紅ズワイガニが水揚げされるので、鱈汁街道(国道8号線沿い)にはカニを売るちいさな店がぽちぽちと立っています。
たら汁で有名なきんかい横の大徳漁業の直売所がわかりやすいし車も駐車しやすいです。

 

滑川のカネツル砂子商店(通販もOK)
紅ズワイガニも、ガチの高志の紅ガニも取り扱っているよ。
ホタルイカで有名な会社ですが実は地元の水産会社なので当然地元の海産物に強みあり。
地元のイベント(例えば滑川グルメの森)などでも紅ズワイガニを販売する地元にも優しい会社。

カネツル砂子商店の公式ページはこちら

 

スーパーマーケット
原信や大阪屋などでも1匹700円程度で販売されているので手軽に食べることができますね。
夕方でも残っていることが多く、おつとめ品になれば更にお買い得にゲット可能。
直売所より安いのと、お手軽、そして解体してもらえるのが嬉しい。

 

高志の紅ガニが食べられる店

富山県産ガチの高志の紅ガニが食べられる店

☆但し、お値段は結構しますし予約も取りにくいです。高志の紅ガニを希望する場合は事前に伝えるほうが確実だと思います。

大門 (魚津・寿司屋)

魚津駅前の小さいけど凛としたお店。ミシュランガイドにも掲載されている実力店です。
ココは魚津漁港から魚を仕入れており、漁師さんからもおすすめされたお店。
子連れは雰囲気的に難しいと思います。
鮨も美味しいのですが、一品料理は見た目の美しさも一級品。満足したなあという時間を過ごせます。
活きが良いというより、粋で上品。

・富山県魚津市釈迦堂1丁目2−3
・0765-32-5868

大門

ブリ江

実は私もまるごと1匹の高志の紅ガニを食べさせてくれるという飲食店には、まだ行ったことが無いんです。やっぱりホテルとかに泊まらないと駄目なんかなー。

 

富山県産紅ズワイガニが食べられる店おすすめ3選

なないろKAN (朝日町・食べ放題)

時期限定ですが日帰りで食べ放題をやっていることが貴重な存在。子連れもOKな雰囲気が嬉しいです。
いっぱい食べても片付けをしなくてよいのがママには嬉しい限り。
レストランは多数のイベントを月替りでやっているためタイミングを合わせるのが難しいのが難点。

なないろKAN

・富山県下新川郡朝日町横水300番地
・0765-83-3700
・蟹食べ放題は開催日要問合せ
なないろKANの公式サイトはこちら


 

割烹かわぐち(射水市・かにしゃぶ、カニ鍋)

射水市にある割烹です。
要予約ですが蟹コースがあり、紅ズワイガニを堪能できます。テーブルを埋め尽くす新湊漁港水揚げの蟹!蟹!
海王丸パークからも車で10分かからず近いですよー。
駐車場も20台あり。
割烹とありますが、それほど敷居が高い感じではなく、地元民も多数出入りします。

割烹かわぐち

・富山県射水市中央町19-31
・0766-84-1331
・月曜日

 

だい人

居酒屋さんで他のメニューも美味しいので、メンバー全員が蟹大好きじゃなくても楽しむことができますよ。
やっぱりアルコールが無いとしっくり来ないなあという呑兵衛にはぜひ行って欲しい。
カウンターのある居酒屋でいい意味でごちゃっとした感じが好きですね。富山駅からも徒歩で行けますよ。
こちらは蒸した紅ズワイガニがおすすめです。
ちなみに 「だいじん」 ではなく 「だいと」と読みます。

だい人

・富山県富山市新富町2丁目5-1
 076-431-0122
・日曜日定休

 

他にも富山県では9月から5月、特に冬の間は紅ズワイガニがいろいろな飲食店で提供されています。
ただ、「高志の紅ガニ」というブランドでタグがある紅ズワイガニではないかも…。
まあ、美味しかったら私としてはいいんですけどね。

この時期、居酒屋や寿司屋ではたいていメニューに載っているので地元民特権で手軽に食べられますね。
富山県ブラボー(^o^)

 

まとめ

富山のニューフェイス、富山湾の朝日「高志の紅ガニ」に期待度大です。
かなり攻めたプロモーションも行われているですしね。

上野駅のコンコースにも富山湾の紅ズワイガニをPRするポスターが思いっきり大きく貼られていました。

この時期は、鍋もかにしゃぶも美味しいし、茹で蟹もやっぱり良い。食べ方はいろいろありますのでプチ旅がてらに紅ズワイガニを買いに行ってはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です