とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池と屋外プールはいつから水遊び出来る?

子供ってどうして水遊び大好きなんですかね。

0歳や1歳の子でも遊べるじゃぶじゃぶ池ってありがたい。
もちろん、ちょっと大きくなって幼児になってもじゃぶじゃぶ池大好き。
パパやママだって海ほど気を張らなくてもいいから。

でも、いつから遊べるか気になりませんか?

とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池と屋外プールを調べてきました!
セットで楽しむのが鉄板の生命科学館や健康づくりコースについても紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池

夏場は富山のニュースによく登場する場所。

平日の夕方は空いているけれど、週末はこの通り。
多くの家族連れで賑わっています。

水鉄砲を使用する子供たちも結構います。
浮き輪OK
「水着さん」と「お洋服さん」両方います。

日陰はテント村化しています。
というより、紫外線・暑さ対策グッズは必須アイテムです。
着替え場所がないのでテント内で着替えさせる人も。

 

熱中症には気をつけないと^^;
水は滝のように循環していますが、浅いため水温は上がりやすいです。

利用料金は無料です。

じゃぶじゃぶ池は4月末から9月頃まで利用できます。
問い合わせしたところ、日にちでは決まっておらず。天候や暦の並びなどを見て判断しているそうです。なるほど~(*^^*)

 

とやま健康パークの屋外プール

屋外プールは有料ゾーンです。
他の健康ゾーンもセットのお値段で大人1日1540円 小中学生770円です。

10時から19時まで利用できます。
未就学児までの専用プールやすべり台もありますよ。
アームヘルパーやビート板も借りることができます。

屋外プールは8月1日から31日まで利用できます。

また、屋内プールも人気があり小さな子供も多く来館しています。
屋内プール水温が30度ありますので冷たくありません。
外と中を行き来している親子多数です。

 

スポンサーリンク

 

生命科学館

 

プールで遊んだ後は生命科学館で遊ぶ子が多いです。

子供の遊びにかける情熱ってすごいですよね。

屋内なので雨の日や雪の日もOKの子供の遊び場です。
体の仕組みを学んだり、アスレチックをして遊べます。

リラックスを体験できるコーナーもあります。

すごく楽しいみたいで、水遊びとアスレチックをひたすら繰り返す(笑)

 

屋外健康づくりコース

じゃぶじゃぶ池のそばにあります。
半端じゃなく尖った石の刺激で大人はノックアウト。

子供ってなんで痛がらないんでしょう?
いろいろと不健康な自分にがっかりです。

芝生が広々していますので自由に遊べますよ。

 

水遊び&屋内遊びの後の食事や休憩場所

館内には食事を取れるスペースと自動販売機があります。

売店はありません。

お弁当は涼しい館内がおすすめ。
弱く冷房がきいています。

授乳室もありますよ~。

とやま健康パーク

  • 所在地 富山県富山市友杉151番地
  • 電話 076-428-0809
  • 料金 じゃぶじゃぶ池と生命科学感は無料
    屋内プールは大人1日1540円 小中学生770円
  • 定休日 月曜日
  • 営業時間 10時から22時
  • 多目的トイレ、授乳室あり。雨天・雪OKの屋内の遊び場あり。
  • URL http://www.toyama-pref-ihc.or.jp/index.html

 

まとめ

とやま健康パークは水遊びしたい親子におすすめの遊び場でした。

屋内にも遊ぶ場所があり、飽きたら移動できるのは嬉しいです。
トイレなども屋内のきれいなトイレが使えますしね。

夏限定の屋外プールは有料のためか、割と空いているので狙い目の穴場です。
8月だけのお楽しみ。

じゃぶじゃぶ池は結構長く使えることがわかりました~\(^o^)/

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です