牡蠣の焼き方|殻付きでも簡単にバーベキューで炭火網焼きする方法

殻付きの牡蠣を豪快に炭火で網焼きにしたら、そりゃあバーベキューやキャンプが盛り上がるってもんです。
乳白色のプルプルのジューシな身には程よく火が通り、炭のいい匂いがします。

うまーい!!!!

殻付きの牡蠣の場合、すごくハードルが高く感じますけど簡単にパカって口を開かせちゃう方法があるんですよ❤
硬い殻をこじ開けなくても全然OK!
女子オンリーのバーベキューでも手軽に牡蠣が焼けちゃいます。

 

スポンサーリンク

 

 

牡蠣の焼き方(BBQ)・準備編

【用意するものリスト】

・新鮮な牡蠣(できれば生食用を調達)
・軍手
・トング
・牡蠣ナイフ(なければナイフ。細いほうが良い)
・取り皿
・調味料
・牡蠣殻入れ
・炭火、網(バーベキュー用の焼き道具)、七輪でもOK

ブリ江
軍手は必須。あと、牡蠣殻は自治体によって捨て方が決まっているので別袋にしたほうが良い

 

牡蠣の焼き方(BBQ)・実践編

牡蠣には向きがあります。
よく見てね。平らな方と、ぷっくりとふくれている方があります。

まず、平らな方を下にして並べます

 

最終的にふっくらした方の貝殻に身を乗せたほうが牡蠣汁でジューシーに仕上がるので向きはとても重要だ

 

5分位そのままで焼くと表面が白くなってきますので、ひっくり返します
頻繁に裏返しまくるのは意味ありませんのでやめましょう。

うっかり放置してしまうと、平らな方が下の状態で口が開いてしまいせっかくの牡蠣汁がすべて流れ出てしまいますぞ

更に5分位すると カパーっと口が開きます。
全開に開くのではなく、隙間ができる感じです。

 

軍手を使って蓋を開きます。なお、この時無理やり剥がしては駄目。
牡蠣は大体貝柱がある位置が決まっています。
こんなイメージですね。(下手くそな絵でごめんなさい)この画像を参考に、貝柱をナイフでスパッと切ってからフルオープンにしてください。

無理やりひっぱがすと、牡蠣の身がちぎれ牡蠣ミルクが放出されてしまいます😨

多くの動画では、予め殻をとるか、ひっくり返した時点で殻をこじ開けるかしていますが、勝手に開きます。
8分くらい経っても開かない牡蠣に関しては一度お皿に回収して殻を開けてあげてください。

 

牡蠣の肉質が乳白色になるまで加熱します。
生食用の場合は多少の透明感が残っていても大丈夫ですが、加熱用の場合はきちんと不透明になるまで加熱しましょう。
特に、屋外で食品を食べる際は自分の手にも食中毒の原因となる菌が付着していることもありますので手はキレイにしてくださいね。

お好みで調味料をかけます。

 

ウマー!!!!
これであなたも焼き牡蠣マスター免許皆伝ですね。

参考に動画を上げておきます。(動画では牡蠣を途中で開けていますが開けない方法を推奨します。)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

牡蠣の焼き方・爆発させない方法、コツは何か

牡蠣の爆発は殻の間に閉じ込められた水分が急激な温度変化で一気に帰化してしまい弾け飛ぶことが主な原因です。
また、牡蠣の身も突沸しますので急激な加熱は身の爆発も引き起こします。

牡蠣を爆発させない方法は、遠火にすることです。
どうしても怖い人は、アルミホイルでフード風の蓋を作って焼きましょう。

また、焼く前に牡蠣を開いて開けてしまうことも、面倒くさいですが爆発予防には一定の効果があります。
牡蠣殻は常に下を向くため、上にはね飛んでこないんですね。まあ、個人的には開いていない殻付きの牡蠣をこじ開けるという作業は嫌です。
手も切りそうだし。

牡蠣は爆発するものだと思っておいたほうが良い。子供などは近くに寄らせないか、アルミホイルフードで防御策を講じないとまずいぞ。

 

まとめ

牡蠣の焼き方バーベキュー編でした。
炭火網焼きは見た目の豪華さでインスタ映えもしますし、子供も大喜びですよ~。
網が汚れることもないので、順番を考えなくても良い点もGOOD です。

自宅や家庭でも美味しく牡蠣を焼く方法を紹介していますので是非ご覧ください(^o^)

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です