じゃがバターの簡単おいしい作り方|鍋で茹でるとトースターを比べてみた!

今年も待ちに待った新じゃがの収穫シーズンになりました。

畑ではいろいろな大きさの新じゃがたちがいっぱいで、嬉しくなっちゃいます。
スーパーマーケットや直売所にも新じゃががいっぱい。

素材の味を活かした 簡単でおいしいじゃがバターの作り方 気になりませんか?

今日は農家のおばあちゃん直伝の簡単だけど、美味しく仕上がるコツ満載の茹で方と
めんどくさいときにほったらかしでOKなトースターを使った作り方を比べてみます。

 

では早速始めましょう。

スポンサーリンク

 

簡単でおいしいじゃがバターの作り方

 

鍋で茹でる作り方

皮をむくか、むかないか
茹でるのか、蒸すのか、レンジでチンするのか
様々な意見が飛び交っています。

家は先代からの農家ですが、ばあちゃんのつくるじゃがバターは最高。

 

鍋で作る作り方

  1. じゃがいもは小さすぎず大きすぎず、子供の手のひらに入るくらいを選びます。
    大体の大きさが揃うように。
  2. 泥を落として剥きます。
  3. 大きな鍋(蓋がしっかり閉まるもの)に入れて、水をじゃがいもが隠れるくらいに入れます。
    じゃがいもは鍋底一面に入れても良いですが、重なったりするのはNG。
  4. 強火で茹でて行きます。沸騰したら塩ひとつまみと砂糖を投入。
    お湯がちょっと甘くなるというのがコツです。。
    お箸がすっと刺さるようになったら水を捨ててください。
  5. 弱火で水分がなくなるまで加熱します。
    やりすぎると粉ふきいもになり、そのうち焦げるので目を離さないでください。

 

 

オーブントースターを使う作り方

洗い物もしたくない。
じゃがバターを作っている時間で他のことも済ませてしまって時短調理したい。
でも美味しいじゃがバターが食べたいと言うときは オーブントースター もいいですよ。

忙しいときにはこっちが最高。

 

トースターを使った作り方

  1. じゃがいもは小さめのものを選び洗って皮を剥きます。
  2. 水で濡らしたあとアルミホイルで包みます。
    適当でOkですが、開け口が上にくるようにします。
  3. オーブントースターで20分ほど温め、しばらく予熱でほったらかしにしておきます。
    (我が家のトースターは1300Wで最高温度が250度ですが一番高温にしています)
スポンサーリンク

 

じゃがバターをもっとおいしくするアレンジ

 

さっくり箸で崩してバターを乗せて、いただきまーす。

 

マーガリンではなくバターを使いましょう。
あと、塩気のあるものを乗せるときは、無塩バターを使っています。
大量に食べるのですぐ一箱無くなります。

他にもこんなものを追加して楽しんでいます。


  • 高血圧には気をつけて。ハーブソルトでもおいしい。
  • イカの塩辛
    家族内でも好みが分かれています。富山県のイカの黒作りはNGです。墨の生臭さがアップしてひどかった。
  • 塩ウニ
    これは美味しいです。
    一度、本物なら更においしいだろうと思い、スーパーの半額で生うにをゲットして乗せたところ、激マズでした。
    なんでもグレードアップすればいいというものではないですね 。
  • はちみつ
    おすすめ。バター+はちみつ+チーズのコンボもいい。
  • 半熟卵
    温泉卵が余ったときに。+醤油のコンビネゾンで。
  • カマンベールチーズ
    高級なご褒美
  • マヨネーズ
    かけ過ぎ注意
  • 醤油
    永遠の定番醤油バター ポテチっぽい味になります
  • たらこ OR  明太子
    家族内で好みが分かれています。
  • 缶詰のイワシ缶やご飯の友・鰯明太の甘辛佃煮
    最新。やってみたら美味しかった。子持ち昆布の佃煮をのせても美味しかったです。
  • もろきゅうみそ
    ちょうどきゅうりのシーズンとぶつかるので。意外といい。
    バターと交じるとコクが合っておいしいー。

まとめ

時間があるときは鍋で茹でるほうが美味しい&いっぱい作れます。
砂糖が入っていますので、余ったらじゃがいもをリメイクしてコロッケやポテサラにするときもほんのりした甘みが染み込み
おいしく仕上がりますよ。

トースターは少しだけ食べたいんだけど、、、付け合せに小さいのが4個だけほしいというようなときにいかがでしょうか?
味は、しっかりとホイルで蒸し焼きにされているので、ほっくりした食感です。

鍋で茹でたじゃがいもにバターをのせ、アルミホイルにのせ、開いた状態でトースターで焼いてみました。
底が焦げて水分が飛び、これまた美味しいじゃがバターでしたよ。

なお、インカの目覚めや北海こがね、レッドムーンやアンデスレッドといった種類がじゃがバター向けです。
メークインは水分が多くて、じゃがバターには向きませんのでご注意くださいね。

ぜひお試しくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です