ハンぎょボール(富山県氷見市)とは何?世界ゆるスポーツ協会|旬感ゴトーチに登場

「ハンぎょボール」が旬感☆ゴトーチに登場!
富山県氷見市は寒ブリが名産なので、スポーツにもブリが使われているところが素敵ですね。

ところが、なかなかに「シュールでゆるくない競技」らしい。
違反すると、冷蔵庫送りなどという鮮魚にとって恐ろしいペナルティも😨

世界ゆるスポーツ協会とは何をしているのかも含めて気になりませんか?

いずれ、富山県の一押しスポーツになるのか、ハンぎょボールを調べてみました。

 

スポンサーリンク

ハンぎょボールとは何か?

富山県氷見市発祥のゆるスポーツです。

 

柴田理恵さんのゆるゆる富山遺産にも認定されたゆるっぷりです。

ブリ江
平たく言うと、ブリのぬいぐるみを抱えてやるハンドボールみたいな感じ。

【ハンぎょボールのルール】

1.ブリを脇に挟んだ側の手を必ず使ってボールを投げる。ゴールキーパーは両脇にウキを挟む。
2.試合時間は前後半7分ハーフ。休憩は3分間。
3.ゴールを決めると脇に抱えたブリが「出世(巨大化)」する(コズクラ→フクラギ→ガンド→ブリ) 。ゴールをした時は味方チーム全員で「出世」とコールする。
4.反則をすると「冷蔵庫」へ送られ、相手がゴールを決めると全員復帰できる。
5.試合終了後、保持している魚に割り振られている得点の計算を行い、チーム内の合計点を競う。

基本はハンドボールのルールですが、追加ルールとしてハンギょボールのルールが適応されます。

ブリのぬいぐるみを挟んでますので、投げづらい。
更に、キーパーが脇に挟むのは漁に使われている「うき」ですので、もう、手で守ろうという考えは捨てたほうが良い。

じゃあ、小さいぬいぐるみでいいじゃないかというと、そうではなくて、ぬいぐるみの大きさで特典が決まる!

【得点表】
コズクラ…1pt、フクラギ…4pt、ガンド…6pt、ブリ…7pt

 

この画像を見ていただくと、結構でかい魚のぬいぐるみを抱えてプレイすることが理解していただけると思います。

脇を〆たプレイがコツ

 

反則もご当地色が濃い感じです。

【ハンギょボールの反則】

スレ(キズモノの漁師言葉)…フィールドプレーヤーがブリを落とした場合、冷蔵庫送りで場外。
だらぶつ(ばか)…ブリを持っていない手でボールを投げた時。審判宣告後、相手チームは全員で「だらぶつ!」とコールする。
おがける(壊れる)…守備側、攻撃側の故意のボディコンタクト。
しょわしない(せわしない)…オーバーステップ
はよせーま(はやくしろ)…ボールを持って3秒より長く動かなかった場合
けっとばす(ける)…キックボール(故意で行った場合、反則と判断)
おーど(大雑把)…ラインクロス。
スレ(キズモノの漁師言葉)…キーパーがシュートを防ぐ際にウキを落とした場合、相手チームのペナルティスロー 。

シュール😨
まず、氷見市民意外は用語を覚えるのに一苦労です。

息子
鰤起こしタイムに得点すると2階級特進するよ

ゆるい見た目とは裏腹に、基本はハンドボールなので活動量は多いです。

今後の普及には、使用するぬいぐるみの整備が必須課題かと思われます。これ、結構コストかかってるし数も必要そう…。コンセプトは非常に素敵ですが、やってみたくても用意するものが多いのが最大の難点ではないでしょうか
スポンサーリンク

世界ゆるスポーツ協会とは

ゆるスポーツを創るクリエイター集団 だそうです。

ゆるスポーツ。それは、年齢・性別・運動神経に関わらず、だれもが楽しめる新スポーツ。
超高齢社会でスポーツ弱者が多い日本だからこそ生み出せるみんなのスポーツ。
勝ったらうれしい、負けても楽しい。多様な楽しみ方が用意されているスポーツ。

めっちゃ壮大で寛容なコンセプトですね。
看護学校ではキンボールなどのゆるスポーツを体育の授業で習ってきましたが、来年からハンギょボールとかいもむしラグビーでいいんじゃないのか。と真剣に考えてしまいます。

むしろ、住民運動会にいいんじゃない?町内会も高齢化しまくっているからね。

ゆるスポーツはいろいろ開発されていて動画を見ているだけでも面白いです。

・くつしたまいれ
・ハンドソープボール
・イタイッス
・ベビーバスケ
・ブラックホール卓球
・ハンぎょボール
・イモムシラグビー
・スポーツかるた
・顔借競争
・トントンボイス相撲
・こたつホッケー
・打ち投げ花火
・ハットラグビー
・コツコツ点字ブロックリレー
・シーソー玉入れ
・スカッチュ
・ゾンビサッカー
・オシリウスの塔
・パンダーツ
・パンダマ
・めくってぱおーん
・うんちスポーツ
・フライングエッグ
・洗濯テニス
・100センチ走

などなど。面白くて結構シュールなゆるスポーツが続々。

これ、TVの企画なんかでも面白そうですよね。
ぜひキンプリや出川哲朗さんとかにやってもらいたい!

まとめ

今後も、世界ゆるスポーツ協会やハンぎょボールから目が離せませんね。
旬感ゴトーチで、ハンぎょボールの知名度がアップすることを期待します。

頑張れ氷見のご当地スポーツ\(^o^)/

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です