ハロウィンの子供(男の子)衣装を手作りで。おばけやドラキュラの作り方

今年もハロウィンの季節がやってきました。
子供たちに仮装させたいけど、めんどくさいのがイヤ!お金かけるのもイヤ!という方
100均をフル活用してかわいい衣装できますよ(*^^*)
更に、縫い物も特別な道具も一切要りません。

ぜひ、男の子にハロウィンの衣装、手作りで作ってみませんか?
小さな男の子は仮装したらすんごくカワイイです。
しかも、動きが面白くて作り甲斐があるー。

共働きでも、予算がなくても、親子で楽しいハロウィンすごしましょ❤
手作りをしてあげる幸せ、手作りしてもらった幸せはプライスレスー!

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンの衣装 男の子におすすめ おばけ

難易度1
コスパ良好。

こちらは保育園で先生が作ってくれたものの再現です。
単純ですが、これを着た小さい子がぞろぞろ歩いていると可愛かった(笑)
かぶってしまうと窒息リスクがあるので頭が出ているところもおすすめポイント。

【材料】

  • 白いゴミ袋
  • ハサミ
  • セロテープ
  • 色画用紙

【作り方】

  1. 白いゴミ袋をカット 頭の出る場所1箇所、腕の出る場所2箇所
  2. おばけの顔を色画用紙でカットしてテープで貼り付ける

 

息子
100均のゴミ袋は薄いから2枚重ねてもらったぞー。オレはホントはおばけの目を☆にしてほしかった。ママのおばけのデザインは「かおなし」にしか見えん。

 

ハロウィンの衣装 男の子におすすめ 黒猫

難易度1
コスパ良好。

【材料】

  • 黒猫ターバン(100均)なければ黒のヘアバンドに画用紙で耳をつける
  • 黒いゴミ袋
  • プチプチか薄手タオル

【作り方】

  1. プチプチか薄手タオルを黒いゴミ袋に入れて巻く
  2. 上下黒の服を着用。おしりにしっぽをはさんで猫耳ターバンを装着

 

メイクで眼の周りをすこーしピンクにして、そばかすとひげをアイライナーで書けばカワイイネコ顔になりますよー。

 

息子
オレはこれが一番好きだよ。動きやすいしー。「にゃおーん」「にゃーおーん」(←鳴き真似)

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンの衣装 男の子におすすめ ドラキュラ

ドラキュラの衣装だって簡単に手作りできますよー。
難易度2
コスパ良好

【材料】

  • 黒のゴミ袋
  • セロテープ
  • ホッチキス
  • リボン

【作り方】

1ゴミ袋を画像のようにカットします。
(丸い裾のボレロマントにして可愛い感じにしていますが、ギザギザカットでもOKです)

2余った部分で紐を作りマントの平らな部分に乗せます

3紐ごと折りテープで留めます。(紐を通すのが面倒なので)

4紐を絞りながらギャザーを寄せホッチキスで留めていきます。

5もう一枚ゴミ袋を用意し、角の三角部分を大きめにカットします。
(フードになるので大きめがいいですよ)

6余分な部分はカットします

7裾に何箇所か切り目を入れてからマントにくっつけてください

牙は誤嚥のリスクがあるため使用していません。

こちらはタトゥーシールです。安い割に一気にハロウィン感が増すのでおすすめです。
スパイダーなど男の子に大人気(*^^*)

 

ブリ江
黒猫にも使えるマントです。上下黒だと真っ黒になってしまうので適当にストライプのパンツをチョイス。本当は目の周りに蛍光ピンクのシャドウを塗りたかったのですが脱走されてしまいました

 

ハロウィンの衣装 男の子におすすめ ミイラ

難易度1
コスパ微妙

トイレットペーパーか包帯、さらし布を用意
窒息しない程度にぐるぐる巻きにするだけ

写真を取るだけならトイレットペーパーで良いですが、なんとなく無駄遣いをしている気分になります。
包帯を使用する場合結構な量が必要なので1000円分くらい買わないと駄目。

おすすめはさらし布を5センチほどの幅に引き裂いて巻きつけることですね。その方がビリビリ感がアップしてホラーに仕上がります。

3歳息子はミイラって何?からスタートでした(笑)いざ説明しようとすると難しいです。
更に、「巻くが遅い!(標準語で巻くのが遅いという事)」とか言われる始末。じっとしてくれないので巻くのは大変です。
息子よ、病院にだって包帯をぐるぐる巻きにしなきゃならんような患者さんは、ほとんどいません 😈

 

息子
動き回っちゃうから、すぐミイラじゃなくなるんだよね。オレ、何回も巻かれんのやだ。

 

女の子がいるママはこちらもご覧ください。材料が共通なので作りやすいですよ。
ハロウィンの子供(女の子)衣装を手作りで。黒猫やおばけの作り方

 

まとめ

忙しさや予算の壁に負けずに100均を利用して楽しましょ(*^^*)
ゴミ袋で作れば縫わなくてもいいし、イベント終了後はさっと捨てられるので片付けも楽チンですよ。

私自身も共働きで日々の忙しさに負けてハロウィンってかぼちゃ料理くらいしか作ってこなかったんです。
でも、子供はどんどん大きくなる。きっと、仮装だってそのうち「やだ」とか言われるんだろうな思って一念発起(笑)
まあ、下手くそだっていいじゃないかーと、作ってみたら意外とすんなりできました。

お友達はマリオとか着ぐるみパジャマでモンスターズインクのサリーとかにゆるーい感じで変身してました。
でも、最後の方は結構脱いじゃってる子も多かったです。
男の子の場合、動きやすさも重要なポイントですねー^^;

ぜひ手作りで衣装を作って、仮装させてあげてください。
作る手間以上に(たいして手間かかってないけど)カワイイ笑顔と、面白い動きを見せてくれますよー。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です