富山ブラックラーメン!インスタントの味はおいしいの?お土産にも人気。

富山ブラックラーメン

ご当地ラーメンとして、ラーメングランプリで優勝した実力派。
インパクトも強烈です。

富山に来て食べるのが一番オススメなのですが、手軽に味わえるのがカップラーメン。
お土産にも大人気です。

でも、インスタントの富山ブラックラーメンっておいしいの?

今日は実食してみて、その疑問に答えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

富山ブラックラーメンとは

富山ブラックラーメンは富山県のご当地ラーメンです。
戦後の貧しかった時代に肉体労働をする人の昼ごはんとして、「おかずになるような」ラーメンとして誕生しました。
おかず=しょっぱい塩辛い。ご飯がススムというイメージですね。

なんと言っても、特徴は真っ黒なスープ。ざく切りネギとチャーシュー。
そこに胡椒をどっさりかける。
メンマも、ぶつ切りで大迫力。

富山ブラックラーメンの黒い色は濃口醤油の黒ですよ。

元祖は「西町大喜」、ラーメングランプリ王者は「麺屋いろは」です。

 

富山ブラックラーメンのインスタントの味は美味しいか

お土産にも大人気の富山ブラックラーメン。
いろいろな種類がいろいろな店から出ています。

富山ブラックのインスタントラーメンの内容

こちらは寿がきやの「富山ブラックラーメン」インスタントカップラーメンです。

スペック

  • エネルギー 313キロカロリー
  • 食塩相当量 7.1g
  • 炭水化物 56.8g
  • 脂質5.3g
  • 1個218円

塩分高いですね!これ1個で1日の塩分摂取量をとってしまうというしょっぱさ。
炭水化物も高い。こちらもこれ1個で1日の摂取目安を超えてきます。

スポンサーリンク

富山ブラックのインスタントラーメンの味はおいしい?

ここまでは普通の醤油ラーメンのカップラーメンと変わりありません。

できあがり。
相当に黒いです。
メンマは入っておりません。

いざ実食。

鶏ガラの出汁の味がします。
しょっぱいです。
黒胡椒がきいておりピリッとしますが、激辛ではありません。

息子
こないだの方がうまいし。まずいわけじゃないけど。

こないだの→麺屋いろはで食べた富山ブラックラーメン。

店舗で食べるのとはやはり相当に違う味に感じます。
しょっぱいですが、「富山ブラック」の特徴がしょっぱさ・塩辛さなのを知っていれば気になりません。

好みの分かれるところだと思います。
相当喉が乾きます。
ウチは3人で1個を食べました。スープは1口にしておきました。
食後、午後からお茶ばっかり飲んでトイレばっかり行っておりました~ 🙁

番外編 富山ブラックのインスタント焼きそば

こちらも富山ブラックラーメンをフューチャーした焼きそばです。

ここまでは普通のインスタント焼きそばと変わりませんが、、、

しょっぱいです。
途中から舌が麻痺してくるのか味自体、よくわからない感じになりました。
太麺が食べごたえ満点。
相当に喉が乾きます。

 

まとめ

富山ブラックラーメンと、富山ブラックラーメンのインスタントの味は結構違うということが分かりました。
お土産にするには軽くて持ち運びがしやすく、賞味期限も長い。
話題性がありおすすめです。

味は好みが分かれるところですが、まずい感じではありませんでした。
おいしいかと言われると、塩辛いような気もしますが。
スープは飲み干せるような感じではないです。
そして、飲めないほうが結果として、健康には良さそうです。

塩分と炭水化物のとりすぎには気を付けなくては、、、。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です