有磯海サービスエリア上りおすすめグルメやお土産3選!レストランの営業時間も紹介

有磯海サービスエリア(上り)はテイクアウトできるグルメがおすすめです。
富山の地元色の濃ゆいお手頃価格ジャンクフードが気軽に買えてしまう。

もちろん一般道からも入ることができます。

ガソリンスタンドがあるので給油もOK\(^o^)/
フードコートから新幹線だって見ることができちゃいます。
ちょっとした緑地帯もあるため犬連れの観光客も多数でした。

富山県民による有磯海サービスエリア研究上り編スタート!

有磯海サービスエリア下りに関しての記事はこちらからどうぞ。
有磯海サービスエリア下りは恋人の聖地!レストランの営業時間やおすすめお土産3選

 

スポンサーリンク

 

有磯海SA(上り)の住所、営業時間、一般道からのアクセスは?

所在地 富山県滑川市 栗山 字松ヶ窪2913-10
電話  076-471-2901
営業時間 24時間 年中無休
但しレストランは7時から21時まで

一般道から行く場合はスーパー農道沿いから入れます。早月川付近です。スギノマシンが目印になりますよ。道がかなり狭いので大型車とのすれ違いはヒヤヒヤ。

 

有磯海SA(上り)に行ってきた

 

小さな緑地帯あり。実際にワンちゃんを遊ばせている旅行者さんもいました。

そして、北陸新幹線だって、ご飯を食べながら見ることができる。

フードコートはぜひ窓際のカウンター席を確保しましょう。新幹線が通過する様子が見えますよ。北陸のサービスエリアで新幹線が見れるのはここだけです。通過目安となる時刻表も貼ってあるので要チェック

 

フードコートのメニューも富山らしさが詰め込まれているわけです。
うどん系にはもちろん赤巻きかまぼこだし、白エビのかき揚げも販売中。

名物のブラックカレーパンもカフェ&レストランつるぎ内のベーカリーでこんがりと焼かれているのだが、匂いはほとんどしなかった。
洋食中心のメニューで1300円ほどから2000円ほどのメニューが多く予算のある時に利用したい。

ん?飛騨牛?
もっと滑川にあるんだから滑川・魚津・黒部の物産や食材をPRしてほしいよー。
この牛の看板をホタルイカの看板にすり替えたいのは私だけでしょうか。

個人的にはフードコートとスナックコーナーのメニューが面白いです。地元民でも食べたことないぞというメニューが潜んでます。ぜひお外で、車内でつまみ食いしてください

 

ブリ江
冬はかなり道幅が狭くなってしまいます。一般道からの駐車スペースは20台くらいありそう

 

有磯海SA(上り)の人気おすすめグルメ3選

息子
ここではお手軽なスナックコーナーを狙い撃ちだ!

 

ブラックカレーパン

運営会社でもあるジェック経営コンサルタント母体のカフェ&ベーカリーつるぎで毎日焼き立てを提供しているのがブラックカレーパン。
子供でも食べられる程度の辛さです。
カレー自体は黄色なんですが、パン部分が黒いのが特徴。
あまり油ギッシュじゃないので胃もたれもしないスグレモノ。

ここでしか食べられない 有磯海サービスエリア(上り)の激推しメニュー!

 

ブラックソフトクリーム

これはある意味インスタ映えする(笑)破壊力抜群のソフトクリームです。
舌が真っ黒でお歯黒状態になってしまうんですよね。
子供の場合は可愛いんですが初デートでこれをセレクトしてしまうと、イメージダウンは避けられない逸品。
味はチョコのような濃厚なソフトクリームで美味しいです❤

 

写真を取る前に子どもたちが食べてぐっちゃぐっちゃになってしまったので、ツイッターから。
この方、食べたあと口どうなったんやろ。

 

氷見牛のブラックメンチカツ

黒いメンチカツ。恐る恐る食べてみるとジューシーで美味しかったです。
こちらはお口も黒くならないので安心して食べてください。

スナックコーナには魅惑的なジャンクフードが多数で迷っちゃうよー。息子も白エビコロッケにするか相当悩んでおりました。

そして問題作・ますの寿司フライ

 

ライスコロッケ的な感じです。
これは有磯海SA(上り)に来ないと食べられない。(自分で作る場合は別)

ソースはつけないほうが良いです。
個人的にはマヨネーズが欲しかった。

 

ブリ江
白エビのかき揚げも美味しいのでぜひ。

高速のサービスエリアなのできれいに清掃されており、トイレも多数設置されているため子連れには嬉しい限りです。

スポンサーリンク

 

有磯海SAのおすすめお土産いろいろ

富山の代表的な銘菓やカレーのレトルトなど目ぼしいものは大体揃っています。
わざわざ富山県を周遊しなくてもお土産は厳選されたものをサービスエリアでゲットできますよ。

例えば、富山のご当地カレーだって「富山ブラックカレー」「白エビカレー」「黒部名水ポークカレー」まで豊富なラインナップ。

富山県の果物の果汁を使ったグミキャンディなんかはばらまき用にもおすすめ。

定番のブラックラーメン、ブラックラーメンシリーズのおからチップなども買えます。

昆布の試食も多数あり、富山県民ですら知らなかったような昆布に出会えるのも面白いですね。

前述のブラックカレーパンはテイクアウトOKなので大量に持ち帰りしている人がいるのが印象的でした。
当日中に自宅に戻る予定がある人であれば、ブラックカレーパンのお土産もいいのではないでしょうか。

なお、所在地・滑川はホタルイカの一大名産地です。ホタルイカの沖漬けや素干しなど滑川産のお土産もゲットできますので冷蔵ケースもチェックしてみてくださいね。

もちろん鱒の寿司も数種類揃っていますよ。

 

有磯海サービスエリア下りの方がお土産の種類やラインナップは豊富。かつ地元色が濃いという所感です。もし、上りも下りも利用する日程の場合は下りSAでお土産を確保するほうが良いかもしれないですね

 

旅行の楽しみは食べること!と言っても過言ではないですよね。
ウマーベラスのゼロカロリー理論によれば、ピロシキは高温の油で揚げるためカロリーが熱に耐えられずカロリーゼロということです。
同じ理論から行けば、揚げ物はいくつ食べてもゼロキロカロリーじゃないですか(笑)

皆さん、ぜひぜひ有磯海サービスエリアで富山的ジャンクフードを食べまくってください。

 

まとめ

有磯海サービスエリアの上り線側は、恋人の聖地のようなエンタメスポットが存在するわけではありませんがのんびりとしており旅行者のオアシス的な存在でした。

ワンハンドフードの宝庫なのでちょい小腹を空かせて立ち寄ってください。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です