アンビグラムは魚津水族館で見れる!作成できるアプリやサイトはある?

アンビグラム文字って知ってますか?

TVに取り上げられ、YouTubeやTwitterでも話題になりました。
その面白さから,誕生日祝や結婚祝いにアンビグラム文字を注文する人が増えています。

また、愛の告白や「ありがとう」という照れくさくて言いにくい感謝の表現に使われることも。

なんと、有名なアンビグラム作家・野村一晟さんの作品は魚津水族館で生&無料で見れるんです。

一体どんな文字なのか(*^^*)
実際の画像を見ながら研究したいと思います。

最後にはアンビグラムを作成できるアプリやサイトがあるかもチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

 

アンビグラムとは

アンビグラムとは、見る角度によって違う文字に見えるという不思議文字のことです。

  • ひっくり返す
  • 影や鏡で映し出す
  • 漢字を平仮名で読んでみる
  • 斜めにして違う方向から見てみる

一つの文字列の中に、秘密のメッセージが隠されている
相対する意味が見る角度を変えると浮き上がる

ワクワクとドキドキ、びっくりの詰まった文字ということですね~。

作家さんもいるようで、野村一晟(ノムライッセイ)さんが有名です。
王様のブランチやヒルナンデス、行列のできる法律相談所などに登場していました。

まさに、職人です。

魚津水族館のアンビグラム文字を画像で検証

そんな職人・野村一晟さんの作品がで見れる場所があります。

魚津水族館!!!

水族館右横、ペンギン水槽前広場にアンビグラムはありました。

 

頭を柔軟にしないとキビシイですよ。

次はもっと難しい。

これはなんとか読めました。

柔軟にしきれない人のために、ヒントが掲示してありました。

すごいですね、アンビグラム!

ここは昔、噴水があって楽しい場所だったんです。
アンビグラムが新名所にならんことを祈ります。

 

スポンサーリンク

 

アンビグラムを作れるアプリやサイトはある?

アンビグラムを自動生成するアプリは現在ありません。

アンビグラムを作ってくれる作家に依頼できるサイトはあります。
ミンネ・ココナラというようなハンドメイドマーケットです。
1件5000円ほどが相場でした。

あとは、作家さんの個人ホームページで直接依頼する方法です。

お金をかけたくない人にはアンビグラムの作り方を教えているサイトはあります。
まだ、アンビグラムを制作している人は少ないというのが印象です。
一部の作家さんが独自の方法を公開してくれているといった状況です。

野村一晟さんへの注文はこちらから出来ますよ~。
イッセイの村

 

アンビグラム文字の作り方

〈作り方のコツ〉

  • 画数が少なめで、同じ編や造りが入っているほうが良い
  • とりあえずひっくり返した状態を縦書き、横書きで書いてみる
  • いろいろな角度から見てみる
  • 似ている部分を探す
  • 文字の端を崩しながら、似ている文字になるように寄せていく

アンビグラム字体が、文字の角度を変えたり、一部をつなげたりすることで成り立っているので、最初の文字選びが重要になる印象です。

個人的にチャレンジしましたがあえなく撃沈しました。
難しいです。
負け惜しみではありませんが、理系の人のほうが向いていそう。

そう言えば魚津水族館のアンビグラムもノーヒントでは読めなかったです(T_T)

 

まとめ

アンビグラムは作家さんの職人魂とセンスによる芸術ですね。

隠れていたメッセージが見えたときの感激観は大きい!

作るのは難しいようですが、作品集が多数公開されていますので
眺めていればコツが掴めるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です