七五三での母親の髪型は?洋装にも和装にも合う自分で出来るロングの簡単アレンジ!

可愛い子供たちの成長を祝う七五三!
家族みんなでおしゃれしましょ。

ロングヘアママのお悩みはヘアアレンジ!

長さがある分いろんなアレンジにチャレンジできる半面、自分では扱いにくく、イメージが普段と変化しにくいという側面も。

今日は写真写りが良くなるとっておきのヘアアレンジを教えちゃいます。

ぶきっちょママでも自分でできるくらい簡単なものを集めました。

 

スポンサーリンク

 

ロングヘアのママ。ヘアスタイリングのポイント

 

カラーやリタッチを事前にしておくべし

事前にカラーやリタッチをして、髪質も整えておきましょう。
プリンや傷んだ毛先は写真でみた時にかなり目立ちます。
そして写真に残ります。😨
悲しい現実ですが、白髪も目立ちます、、、。

顔にかかる髪の毛を事前に鏡でチェックしておくべし

写真撮影前に自分で整える事に備えて、耳にかけたらきれいかなどをチェックしておこう。
長い髪の毛が無造作に顔にかかっていると、やつれた印象に見えます😨
特に、後れ毛を作る予定のママは要注意。
毛束をしっかり作って、生活感がにじまないように

霧吹きはマストアイテム!

均一に湿らせることが、スタイリングやアレンジを成功させるコツです。
特に慣れていないママは用意することをおすすめします。
手で濡らすと、ムラになりきれいに仕上がりませーん😨

 

和装(着物)ママにおすすめ。ロングヘアのアレンジ

夜会巻き

鉄板中のテッパンです。
コームはしっかりとした素材感のものを使用してください。
ペラペラなコームだと髪の重さに耐えきれず崩れます。

初心者は霧吹きで全体をしっかり濡らしてからはじめましょう。

〈作り方〉

  1. 上に向かって毛束を持ち、しっかりとねじりあげます。
  2. ねじりあげた反対側の溝に毛束をしまい込みます。
  3. 夜会巻用のUピンを浅く入れます。
  4. ピンを反対側に倒し溝の中に差し入れるように固定します。

ジェルを使用して濡れたようにセットすると雰囲気も変化しますよ。

 

 

シニヨン

こちらは茶色の髪、すいてある髪のママにおすすめ。
シニヨンをサイドにずらしても、素敵に仕上がります。
(自分でやってみて、中央に来なくても素敵に見えるので大丈夫)

〈作り方〉

☆毛先が見えなくなるまでくるりんぱし続けるだけ❤

  1. 耳の上からひっぱってまとめた髪をゴムで結ぶ
  2. 毛束が通せるくらいにゴムを下げて結び目を緩める
  3. 結び目を半分に割って毛束を通す
  4. 通した毛束をそっとゆっくりまっすぐ下に引っ張る
  5. 毛先がなくなるまで3と4を繰り返す
  6. ケープで固める

画像は1分45秒くらいから作り方が始まります。

 

和装の場合はうなじが出ている方が美しいので、しっかりシェービングすると仕上がり方に違いがでますよ。

 

スポンサーリンク

 

洋装(スーツ)ママにおすすめ。ロングヘアのアレンジ

くるりんぱ

簡単なのにアレンジ無限大のくるりんぱ
毛先を入れれば、シニヨン風にもできちゃいます。

〈作り方〉

  1. 耳の上からひっぱってまとめた髪をゴムで結ぶ
  2. 毛束が通せるくらいにゴムを下げて結び目を緩める
  3. 結び目を半分に割って毛束を通す
  4. 通した毛束をそっとゆっくりまっすぐ下に引っ張る
  5. 毛をつまんで形を整える
  6. ケープで固める

 

サイドだけ編み込み

可愛さしさの中に知的な雰囲気が演出できます。
私もこのヘアスタイルにしたんです。
黒髪ストレートでも凛とした雰囲気になります。

コレは説明するより画像を見ていただいたほうがわかりやすいです。

 

いつもどおりじゃ駄目ですか?OKですが注意点があります。
トップスがぺったんこだと写真で写った時に貧相に見えます。
あと、毛先のまとまりがないとやつれて見えます。
おめかし感というか、どこか1つでも華やかさを入れるほうが美しく見えます。
七五三では子供を追いかけて結構動くのでアレンジしたほうが崩れず便利ですよ。

 

まとめ

和装の時は断然うなじを出したほうがいいですね。
洋装の時も、ちょっぴり手を加えて華やかにしちゃいましょう。

母親として、女性として、美しくありたいですね。

ぜひ簡単に自分でできるヘアアレンジを活用してくださーい。

時間やお金も賢く節約できますので、七五三、楽しくお祝いしましょ。

スポンサーリンク

シェアして「ニッチ」を「メジャー」にしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です